朝の情報番組『おはよう日本』(NHK)に出演する人気アナウンサー・和久田麻由子アナの「購入したマンガ」が大きな話題となっている。

 29日の放送では、同番組のコーナー「まちかど情報局」は“置くのに困りません”がテーマ。これに対し和久田アナは「漫画を買いたくても、ずらっと並べると場所がとられるので、買わずに我慢してたんです」と思いを語り、続けて「まとめて55巻買いました!」と満面の笑みで報告したのである。

 ネット上では、和久田アナが購入した作品の推測が開始され、巻数からあの超ヒット作の名が浮上している。

「55巻という巻数から原泰久氏の超人気コミック『キングダム』が最優有力候補として挙がっています。今月24日に第56巻が発売されたので1つ足りない計算になりますが、すでに1巻だけ購入した上で我慢していた可能性も考えられますね。

読者の方なら分かると思いますが、1巻のあの終わり方はすぐさま続きが見たくなるほどの衝撃的な展開で、それを我慢するなんて相当辛抱強くないと難しいですよね。仮に和久田アナが購入したマンガが『キングダム』であれば、よく我慢したと思います(笑)」(記者)

 和久井アナといえば、週刊誌「FLASH」(光文社)の業界人に聞いた「あなたが一番仕事したい女子アナ」で総合4位を獲得。また、今年の『第70回NHK紅白歌合戦』では司会に抜擢されるなど、いま注目の人気アナウンサーだ。

 そんな彼女が、我慢してようやく手に入れた漫画は果たしてどの作品なのか? いずれ、答え合わせできる日が来ることを祈りたい。

NHK和久田麻由子アナ『キングダム』を大人買い!? 「ずっと我慢してたんです!」辛抱強さに称賛の声も!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!