女優の成海璃子が、28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のグラビア連載『原色美女図鑑』に登場。来月6日公開予定の主演映画『ゴーストマスター』について自嘲気味なコメントを残したが、ファンからは肯定的な声が寄せられた。

「成海は同作品内で学生服を着るシーンがあるものの、現在27歳ということで、『恥ずかしかったですよ~。制服を着る役は久しぶりでしたし、正直無しだなって思いました(笑)』とコメント。ただ、黒髪で控えめなメイクながらも映えるルックスに対し、ファンからは、『まだまだ若々しい』『10代でも通用するぐらい肌がピチピチしてる』などと称賛の声が相次いだようです。

また、ネット上では時折、激太り説が流れることもありますが、今回のグラビアではワンピースを着用し、すっきりしたスタイルを披露したことで完全払拭。映画への期待感が高まったようです」(芸能関係者)

 同誌のインタビューでは結婚観についても語った成海だが、懇意にしている俳優の古田新太から「(結婚)した方が璃子は絶対面白くなるよ」と言われたことに感化され、「そうか~、いいかもしれないな、と思い始めたところです」と語ったため、ファンの不安を煽ることにもなってしまった。

「成海はこれまで、俳優の綾野剛やモデルの山下翔平、坂口健太郎似の一般男性など、数々のイケメンとの熱愛疑惑が報じられ、恋多き女として有名。また、所属先の研音は、唐沢寿明&山口智子が結婚後も人気が落ちなかった前例があることもあってか、芸能事務所の中でも結婚に対して寛大であると評判です。

昨年9月には、成海より1歳下の志田未来が一般男性との結婚を発表しましたから、心に決めた相手さえいればあとはゴールインするのみでしょう。それだけに、ファンは不安を募らせることになってしまったようです」(同)

 後輩の川口春奈が、麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカの代役として急遽、大河ドラマ『麒麟がくる』への出演を承諾したため、感謝の意味を込めてNHKから贔屓され、事務所は今後しばらく潤うと憶測する声もあるだけに、成海の結婚へのハードルはさらに下がることになるのかもしれない。

成海璃子、高校生役「正直無し」も「激太り説」は完全払拭 「川口春奈の大河代役」で結婚のハードル低く?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!