本田圭佑、メイウェザー、人気YouTuberもVVIP席に……沢尻エリカMDMA受け渡し場所は、あの有名フェスかの画像1 合成麻薬MDMAを所持したとして逮捕された沢尻エリカ容疑者。自宅で所持していたMDMAについて「元交際相手から渡された」と、ファッションデザイナーの横川直樹容疑者の名を供述しているという。

 入手ルートが徐々に明らかとなるなか、沢尻容疑者がMDMAを受け取った場所について、『ULTRA JAPAN』だった可能性が高いと29日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。

『ULTRA JAPAN』は、沢尻の元カレと言われている元俳優の小橋賢児がクリエイティブディレクターを務める日本最大級のエレクトロダンスミュージックフェス。今年は9月14日と15日に東京・お台場で開催されたが、そのVVIP席で大騒ぎする沢尻の姿が目撃されていたという。

「関係者やコネがないと買えないというVVIP席の値段は1シート50万円以上とも。フカフカのソファに座りながら盛り上がれるなんとも羨ましい席ですが、ここで薬物の受け渡しが行われていたとしたら大問題です」(記者)

 今年のVVIP席では、本田圭佑やメイウェザー、タレントのてんちむ、レペゼン地球をはじめ人気YouTuberなど、多くの有名人が目撃されている。

「VVIP席で撮影した写真をSNSに投稿している有名人は多く、今になって蒸し返されている。沢尻のせいで“そういう目”で見られる可能性もあるため、いい迷惑といえそう」(同)

 横川容疑者だけでなく、親友の片瀬那奈やコムアイ(水曜日のカンパネラ)など、多くの夜遊び仲間と国内外の音楽フェスに参加していた沢尻容疑者。そこには、常に薬物がつきものだったのだろうか?

本田圭佑、メイウェザー、人気YouTuberもVVIP席に……沢尻エリカMDMA受け渡し場所は、あの有名フェスかのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!