覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博氏が、30日に行われる「ワールドトライアウト2019」で念願の“球界復帰”を果たす。

 NPB主催のトライアウトとは別の「ワールドトライアウト2019」は、日本のプロ野球界で戦力外になった選手や、日本球界の移籍を望むマイナーリーグの選手を対象に試合形式で実施。またアメリカのスカウト陣も招き入れ、メジャーリーグへの挑戦もサポートする。そこで清原は監督として携わり、打順を決めるなどの指揮を執る予定だ。

 監督就任について「本当に選手たちも必死にグラウンドに立つと思うんですけど、僕も(監督として)必死に立ちたいと思っています」と意気込みと語っていた清原。

 そんな“番長”の復帰は野球ファンの関心は高く、また薬物脱却に向けた更生という意味でも期待は高まるばかりだが、気になる私生活はというと、現役時代さながらの「バブリーな毎日」を過ごしている様子。ニュースサイト「FRIDAYデジタル」(講談社)が、とある日の清原のプライベートを追っている。

「詳細は是非本誌またはウェブ版をご覧になって頂きたいですが、清原さんはベンツの最高級SUV・ゲレンデに乗り、高級ブランド『ジョルジオ・アルマーニ』で買い物をしていたとか。その後はジムで軽く汗を流すと、高級料理店で美食を満喫していたそうです。

逮捕直後は不安定な精神面に不安の声も多かったですが、のびのびと充実した生活を送っている様子を見てホッとしたファンも多いのではないでしょうか。

ただ、ネット上ではこの優雅な生活に対して『金の出所は?』『調子乗るタイプだからな』と疑問の声が上がっています。確かに現役時代はバット1本で生涯年俸50億円を稼いだと言われていますから、お金に困ったことはなかったでしょうけど、現在はこれといった収入源はないはず。今までの貯蓄なのか、それとも有力な支援者がいるのか分かりませんが……。あまりハメを外しすぎない方が良いでは、との意見も少なくありません」(スポーツライター)

 現在執行猶予中の清原。薬物はその依存性から再犯率が極めて高いと言われているが、この生活が清原にとって更生の第一歩であるならば、世間の声を気にせず豪快に過ごしてほしい。

清原和博「超バブリーな毎日」を満喫中?「金の出所」「ハメを外しそう」豪快さに不安も……のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!