タレントの杉浦太陽は27日、都内のイベントに出席し、自身が食の大使を務める長野県中野市産のきのこを食してPRを行った。

 杉浦は“いい夫婦の日”でもある22日にも、妻・辻希美とのYouTubeチャンネルを開設し話題になったばかり。1週間経たずにチャンネル登録者数が4万人を超える人気ぶりを見せている。近年は芸能人のYouTuberデビューも流行っているだけに、杉浦・辻夫婦が人気YouTuberになることができるだろうか。

 テレビ取材をきっかけに2016年から「中野市 食の大使」に就任している杉浦は、台風19号で被害を受けた同市のために都内で行われたPRイベントにボランティアで参加。“きのこマイスター”の資格を活かした“きのこのアヒージョ”を振る舞い訪れた客を喜ばせた。さらに今年の芸能界の結婚ラッシュに絡めた“夫婦円満の秘訣”を記者に質問されると、「妻に言われたことはダッシュでやる」「イラッとしてもすぐ言わない」など、今年で13年目となる円満生活のポイントを挙げた。

 杉浦・辻夫婦の円満ぶりは芸能界でも随一だ。今年6月の結婚記念日には辻のYouTubeチャンネルでロックバンド・ヤバイTシャツ屋さんの「ハッピーウェディング前ソング」に合わせたダンスを2人で踊る姿を公開。さらに2人のInstagramでも毎回夫婦や家族で仲睦まじい様子を披露しており、幸せそうな姿が好評を博している。

 そんな注目度の高い2人のチャンネルが開設されたとなれば、話題となるのは当然のことだろう。22日に投稿された1本目の動画では、赤と紺のペアのジャージを着た杉浦と辻が登場。2人が出会った直後の馴れ初めなどを語った。さらには、子どもたちがフレームインしてきたり飼い犬の鳴き声が聞こえたりと生活感あふれる自由すぎる動画内容もネットで注目を集め、ファンからは「自然とニヤニヤした」などの感想が上がっていた。

 SNS上では炎上のターゲットになってしまうこともある杉浦・辻夫婦だが、“世の中がやっかんでしまうほど幸せな家庭像”と捉えることもできるだろう。2人にはぜひとも、「リア充爆発しろ」と言われるほどのラブラブ姿を披露し続けて、人気YouTuberへと駆け上がってもらいたい。

杉浦太陽「YouTuberデビュー」ダンスで伝わる夫婦円満!明るい人柄でYouTube界も席巻かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!