9月末に関ジャニ∞を脱退、ジャニーズ事務所を退所し、10月1日午前0時にソロアーティスト活動を発表した錦戸亮。現在はライブツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019“NOMAD”』の真っ最中で、12月には初のソロアルバム『NOMAD』を発売、と退所直後とは思えない活動を見せている。

「ツアーの東京公演初日のMCでは、今年の年末の過ごし方についての話題が持ち上がったのですが、『“せっかく”カウントダウン無くなったのに……』とジャニーズが嫌だったのかと思わせる発言が。

 ジャニーズ時代から失言が多かった錦戸ですが、ソロになってもその性格は変わってないようですね」(芸能ライター)

 そんな錦戸が、またまた“失言”し、ファンの間で騒動になっているのだ。

「実は、先の時とは違うツアー公演のMCでファンの呼び名が話題となったようなのですが、その際錦戸はファンを“あなた方”と呼び、『呼び方決めんのもサブいし。俺はね』といったそうなんです。

 これに、関ジャニ∞ファンである“エイター”(関ジャニ∞ファンの呼び名)が汚されたと思い、大激怒。ネットには『失言だぞ!』『サブいってなんだよ!』という怒りの声が多く上がっていました」(同)

錦戸亮「エイター侮辱」関ジャニ∞も渋谷すばるも軽視で大炎上のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!