スノ佐久間大介&キンプリ高橋海人、クイズ番組で不思議な空間を作り出してし騒然の画像1

 

 先日放送された『そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?』(テレビ朝日系)に、Snow Manの佐久間大介が出演。King & Prince・高橋海人との共演で、ファンをほっこりさせたようだ。

 知っていて当たり前の常識クイズを、昭和世代が平成生まれの若者たちに出題する同番組。佐久間と高橋は共に“平成生まれ”の解答者として、様々な常識クイズに挑戦していた。Snow Manは2020年にCDデビューが決まっている新進気鋭のユニットだが、遅咲きのアイドルとして知られており平均年齢は高め。アイドル歴だけを見ると、佐久間は昨年CDデビューを果たしたキンプリ・高橋の先輩にあたる。

 番組ではそんな佐久間の“アニメ好き”な一面を取り上げる場面が。「常にモテ期で嫁がいっぱいいる」という疑惑に、佐久間は「ぼくはジャニーズJr.で唯一“一夫多妻制”をやってるんですけど、平成になってからアニメの数がすごい出たんですね」「アニメで出てくるキャラクターがどんどん好きになって、だんだん嫁が増えてく」と熱弁していた。

「大好きなアニメを語る佐久間に、司会の浜田雅功からは『なんなんお前ほんま…』というツッコミが。その後佐久間の隣にいた高橋に、『こいつ(佐久間)大丈夫かよ』と話を振っています。しかし高橋は以前から天然キャラとしてお馴染み。『(佐久間は)何年か先輩なんですけど、頼り甲斐がある方ですね』と謎のフォローをして、浜田に『嘘つけお前! 今の話で頼りになれへんやろ!』と突っ込まれていました」(芸能ライター)

 佐久間と高橋が作り出す不思議な空気に、ネット上では「なんだこのふわふわ空間」「アホアホなやり取りに癒される」「めっちゃいいコンビじゃないか」「ずっと2人の会話を聞いていたい」といった声が。また「佐久間くんってこんなキャラだったんだ!」と驚く人も少なくない。

「佐久間はジュニア時代から“かなりガチなアニメオタク”としてファンの間では有名です。また今回の『トリニクって何の肉!?』では、彼の天然な一面も露呈。中でも視聴者を驚かせたのは“栗”に関する問題で、彼は栗がトゲトゲの皮に覆われていることを知らなかったそうです。またウニに関しても、可食部の黄色い部分がそのまま岩などにへばりついてると思っていたとのこと。高橋が常識人に見えてしまうほどの天然っぷりに、『佐久間くんキャラが濃すぎるでしょ』『ジュニアにこんな逸材が潜んでいたとは…』との声が上がっていました」(同)

 バラエティ番組への出演が多くなり、ジュニアの最終兵器・佐久間がとうとう世間にバレてしまった様子。アイドルとしてはかなり異端なキャラクターだが、デビュー後はどのような旋風を巻き起こしてくれるのだろうか。

スノ佐久間大介&キンプリ高橋海人、クイズ番組で不思議な空間を作り出してし騒然のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!