先月、7年間で約1億2000万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しが発覚したチュートリアルの徳井義実。

 所属する吉本興業は徳井の活動自粛を発表し、レギュラー番組やCMは続々と降板。出演予定だったイベントも欠席し全て代役が立てられるなど、多方面に迷惑をかける大惨事となった。CMの違約金や放送自粛による賠償金は凄まじい金額になると言われている。

 その息子を庇うかのように、「現代ビジネス」(講談社)の取材で「私も主人も驚いているんです」「昔から義実はおカネに関しては無頓着でルーズな子」と語っていた母親だが、ネット上では厳しい意見が目立つ。

「親として息子を庇いたい気持ちは十分理解できますが、そもそもお金に無頓着であるなら、税金対策で会社を立ち上げるようなことはしませんよね。徳井さんといえば、所属先の吉本興業から支払われる出演料などを自身が設立した『株式会社チューリップ』を通して受け取り、それを個人的な衣装や旅行費を会社の経費として計上していたとされています。

わざわざ会社を設立して税金逃れするぐらいですから、単に税金に目を向けなかっただけで、お金自体には無頓着とは思えません。むしろ無頓着ではなく“無責任”なのでは?」(芸能ライター)

 また、母親が取材に応対したことに関しても疑問の声が続出中だ。

「取材で母親は『色々と立て替えたおカネをなかなか返してくれなかった』『私から何回も何回も言って、ようやく返してくれたのを覚えている』と息子の昔話も語っていましたが、その内容にファンからは『だからなんだ』『応じなくも良かったのでは?』と辛辣なコメントも目立ちます。せっかく騒動が落ち着き始めたのに、これではまた注目されて逆戻りですよ」(同)

 母親が取材に応じたばかりに、再び蒸し返される徳井の所得隠し騒動。復活の目途は依然として立っていない状況だが、芸能界復帰までまだまだ時間はかかりそうだ。

徳井義実母親「息子は金に無頓着」に失笑。単純に「無責任なだけ」再び蒸し返される“所得隠し”騒動のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!