現役復帰宣言をした新庄剛志氏が26日、自身のインスタグラムを更新。NHKから国民を守る党の立花孝志党首がYouTubeで新庄に出馬オファーすることを明かしたことを受け、早速反応を見せた。

 このほど公開した動画で「今、新庄剛志にオファーしてます」と明かした立花氏だが、新庄氏は立花氏の画像と共に「僕にオファーありがとちゃん」「立花さんが僕にオファーを出すという発想が素晴らしいし、日本のルールに囚われてないハートがかっけい」「返事は俺の勘ピューターが働くまで少々お待ちを」「ありがとうございます」と投稿。とりあえず好意的に受け取った様子が見て取れる。

 しかし、コメント欄には「これは…関わらない方が良いのでは」「夢の新庄劇場は野球でお願いします」「新庄さん大好きなんで、この人とは絡まないで欲しいなぁ」と心配するファンの声が相次いでいる。

「立花氏は先月にも、高知県知事選に関して高知出身の広末涼子と高知東生に出馬を打診したことを公表。しかし、選挙は始まっても立候補者に広末や高知の名前はなく、今月24日の投票で自民党と公明党が推薦した元総務省総括審議官の浜田省司氏が初当選しました」(記者)

 広末の入党は叶わなかった立花氏だが、今月14日には2020年3月に資金が尽きる見込みであることを公表。厳しい資金繰りを打破すべく、22日に「お金貸して下さい。100万円単位で利息は年利10%です。借りるのはNHKから国民を守る党という法人です。」というタイトルの動画を投稿し、この1時間後に動画「たったの30分で1億円を超えました。本当にありがとうございます。涙があふれてます(感謝)」を公開。

 さらに、この後も申し込みが殺到したといい、221名から4億5,000万円近い貸付の申し込みがあったと明かしている。

「8月にはYouTube広告収入が1,200万円を超えたと報告していた立花氏ですが、10月から突如、収益化が停止に。現在も停止されたままで、党の存続が危ぶまれていました。今回の融資の入金はすでに始まっているようですが、『お金は本当に戻ってくるのか?』と疑問の声も。なんにせよ、これほど熱烈な支持者が大勢いるとは驚きです」(同)

 改めて熱心な支持者が多くいることを世に知らしめたN国。新庄氏の“勘ピューター”は、どんな結論をはじき出すのだろうか?

新庄剛志氏、N国から出馬!? 立花孝志がYouTubeで支持者から4億円超融資ゲットのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!