フジテレビのバラエティ番組「ネタパレ」を中心に活躍するお笑いコンビ「レインボー」の2020年版カレンダーが発売され、話題を呼んでいる。今回初めて制作されたレインボーの卓上カレンダーには、コント「みゆきさんとひやまくん」「ジャンボとおはる」のキャラクターが登場。どちらも彼らの鉄板ネタであり、ファンからは「絶対買います!」とのコメントが数多く寄せられている。

 日本テレビ「おもしろ荘」で昨年優勝して以来、続々とバラエティ番組に出演し知名度を上げている若手コンビ、レインボー。主なネタはシチュエーションコントで、ボケ担当の池田直人が女装し、ツッコミ担当のジャンボたかおがその女に惚れる情熱的な男を演じている。今、そんな彼らが自身のYouTubeチャンネルに載せているコントが、“リアルすぎる”と反響を呼んでいる。

 再生回数74万回を突破したコント「家まで来たのにその気がない女に説教する男」では、会話がリアルすぎるあまり、コメント欄で「コント内の男と女、どちらが悪いか」について語る人が続出。確実に落とせると思った女性が思い通りにならない時の苛立ちや場の雰囲気を見事に再現している。他にも「居酒屋にガールズバーのテンションで来る客」や「コンパで失敗している男」などタイトルだけで「あるある!」と言いたくなるようなコントが数多くアップされている。

 また、注目すべきは池田の高クオリティすぎる女装姿である。吉本坂46のオーディションを勝ち抜いただけあって二枚目であることも確かだが、仕草や立ち姿まで女性そのもの。女にしか見えないといっても過言ではない。実際に池田が女装して登場する動画のコメント欄では「女性ホルモンでしかない」「可愛すぎ…女装してない方が違和感ある」とクオリティの高さを絶賛する声が多くあがっている。

 先日、自身のYouTubeチャンネル登録者数が7万人を突破したレインボー。コントの構成だけでなく演技力も高く評価されており、今後ドラマなどバラエティ番組以外に登場する場面も見られるかもしれない。

 今後の更なる活躍に期待したい。

お笑いコンビ・レインボー「リアルすぎて炎上」男女あるあるネタの再現度では右に出るものなし!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!