24日、フリーアナウンサーの滝川クリステルが自身のインスタグラムを更新。

 テレビ局の楽屋と思われる場所で撮った写真をアップし、「今日は、産休に入る前の最後のテレビの収録でした 特番の詳細は、またお伝えしますね!あとは、ラジオ、雑誌、財団の仕事が残っていますが、ギリギリまで頑張ります」と仕事への意欲をつづった。

 今年8月に、自民党の小泉進次郎衆院議員との結婚および第1子妊娠を発表した滝川。世間から祝福の声が上がる一方、何よりも仕事に生きる“バリキャリ女子”からは「がっかりした」と失望する声が上がっていたこともまた事実である。40歳を超えても結婚することなく、フリーアナウンサーとしてバリバリと仕事をこなす姿は、独身のバリキャリ女子にとって憧れであり、まさに“星”であった。

 彼女があれほどにも輝いているなら「自分も結婚しなくてよいのだろう」と、希望を抱いた独身女性も少なくないはずだ。そんな状況での滝川の結婚&妊娠報告である。それも相手は国会議員だというのだから、滝川を目標として日々仕事に励んでいたバリキャリたちとしては「裏切られた」と思ってしまっても仕方がない。

 そんな彼女が今回、お腹に新たな命を抱えながらも、与えられた使命をまっとうする姿勢を見せた。投稿にはおよそ1万5千件ものいいねがつき、「滝川さんらしいね、でも無理しないで!」「お体気を付けてくださいね」と体調を気遣いつつ、仕事と出産の両方を応援するコメントが寄せられた。仕事と家庭の両立に励み、バリキャリ女子からの支持復活なるか。

 年明けにいよいよ第一子の出産を迎える滝川。独身バリキャリの星ではなくなってしまったが、出産後は“バリキャリママの星”として、仕事に生きる全ての女性の憧れとなり輝き続けてほしい。

滝川クリステル「バリキャリママの星」産休ギリギリまでがんばる宣言!仕事意欲アピールで女性支持アップのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!