現在放送中のドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)で主演を務める、女優・高畑充希の「ワガママぶり」が大きな話題となっている。

 21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、共演する先輩女優の相武紗季が現場に化粧品を差し入れたところ、高畑は「普段愛用しているものと違うから」と受け取りを拒否したという。また、高畑がファーストフードを差し入れた際、現場関係者から拍手喝采を受けたようなのだが、相武がそれに嫉妬。こうしたすれ違いから二人の関係は悪化したらしい。詳細は是非本誌をご覧になっていただきたい。

 最悪の場合、今後は“共演NG”となる可能性も高い二人。先日放送された第7話の視聴率は番組最高となる約12%を記録するなど、二人のやり取りが好評なだけに「本当だったら悲しい」「ショックだな~」と不安の声も多い。

「スクープで二人の“不仲説”が囁かれていますが、実は『同期のサクラ』の公式インスタグラム上には仲良さげな様子のツーショットが複数アップされているんです。仮にギクシャクしていたとすれば、何度も一緒に写真を取らないはず。ただ、そもそも一連の時系列が分かりませんからね。謎は深まるばかりです」(芸能ライター)

 高畑&愛撫の「共演NG説」がファンの間で話題だが、高畑といえば『過保護のカホコ』(同)でもある大物女優との“不仲”が囁かれていた。

「高畑さんの母親役を務めた黒木瞳さんですね。これも憶測に過ぎないようですが、ファンの間でウワサに上がっていたことは事実です。黒木さんはどうやら、高畑さんの強気な性格をメディアで話していたことがあるようで、それをネガティブに捉えて結果、不仲説が浮上してしまったようですね。

相武さんと同様にどちらも噂レベルの話。真相は当事者や現場でしか分からないことですが、火のない所に煙は立たぬという言葉がありますからね。もしかしたら高畑さんに何か問題があるのかも?」(記者)

 2013年放送のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で一躍脚光を浴び、そこから数々の人気ドラマで主演を務めてきた高畑。その人気に僻んで、あらぬウワサも流す人間がいても不思議ではないが……。

高畑充希「超ワガママ」で相武紗季と一触即発!? 大物女優とも「不仲説」が浮上していた?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!