フジモンの姿「まるで指名手配犯」……雲隠れ木下優樹菜の代わりに「深夜のレタス」の画像1 木下優樹菜の夫・FUJIWARAの藤本敏史が深夜に一人きりでスーパーを訪れる様子を、26日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 記事によると、11月中旬、藤本は帽子にマスクという完全防備で都内のスーパーを訪れ、レタスなどの食料品を購入。同誌はその印象を「挙動不審」だったと伝えている。

 木下の“タピオカ恫喝騒動”後、ネット上では藤本への同情の声が少なくなかったものの、5年以上前のSNSのある書き込みが発端で“恫喝夫婦疑惑”が浮上。

 ディズニーランドで藤本一家に遭遇した人物が“フジモンに恫喝された”“ユッキーナのファンなのに暴言を吐かれた”と訴えている内容で、これが拡散されたことで藤本への同情ムードはすっかり薄れてしまった。

「警戒しながら深夜のスーパーで買い物する姿は、まるで指名手配犯のよう。騒動後もバラエティ番組に出演している藤本ですが、どうにか笑ってもらえないかと収録では騒動をネタにしているものの、ことごとくカットされてしまうとか。騒動後、木下の所属事務所がテレビ局に報道統制を強いていることもあり、テレビ局側も扱いにビビッているんでしょうね」(記者)

 また、藤本の深夜スーパー報道で気になるのが、木下の居場所。木下は騒動後、謝罪会見を開くこともなく、どこかへ雲隠れしてしまった。

「子どもを連れて大好きなハワイに飛んだともウワサされている木下ですが、子どものスクールのために戻ってきている可能性も。どちらにせよ、当分は日用品の買い出しを藤本に頼むつもりかもしれません。もともと衝突の多い夫婦でしたから、藤本が離婚も視野に入れているのは間違いないでしょう」(同)

 木下が雲隠れする一方で、騒動を笑いに変えることすら叶わない藤本。木下の活動自粛中も、茨の道は続きそうだ。

フジモンの姿「まるで指名手配犯」……“雲隠れ”木下優樹菜の代わりに「深夜のレタス」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!