23日に放送されたフジテレビ系『逃走中15周年記念!50周年のサザエさんとコラボSP』で、“ジャニーズ忖度”があったのではないかと話題だ。

 49回目(番外編除く)となる今回は、ジャニーズからNEWSの手越祐也が初参戦したほか、那須川天心、丸山桂里奈、EXIT、HIKAKINなど17名が逃走者として参加。『サザエさん』とコラボしたゲームに挑戦しながら90分にわたる逃走劇が繰り広げられ、最後は一般応募者の男性が逃げ切り156万円を手にした。

「序盤から逃走者が次々と捕まるなかジャニタレは決まって健闘することから、かねてより“ジャニーズ忖度”が疑われている『逃走中』ですが、今回も例に漏れず。手越は途中のサザエさんとのじゃんけんに勝利したほか、追いかけてくるハンターを俊足で振り切ったり、目線の先のハンターから隠れたりしながら、残り時間8分まで逃げ切っていました」(記者)

 さすが身体能力の高い手越といったところだが、ネット上では「手越を追いかけるハンターの足、遅くない?」「手越、めっちゃ見逃してもらってるじゃん」「忖度にしか見えない」といった疑いの声も見受けられる。

 また、90分のゲーム終了後には、“特別ミッション”と称し2名の逃走者が3分間の「お小遣いボーナス」に挑戦できるとの発表が。逃走者同士の話し合いの末、挑戦者は手越と那須川に決定。ラストは手越が床にばら撒かれた財布を拾いながら、見事逃げ切ることに成功した。

「どうやら、この3分の特別ミッションは放送地域によってはカットされていたようです。そんな大人の事情はあったものの、どうしても手越の見せ場がなかった場合の保険に思えてしまいます……」(同)

 1月の放送では、King & Princeの高橋海斗が逃走に成功していた『逃走中』。今やフジテレビの看板番組なだけに、忖度のウワサは気になるところだ。

手越祐也に“ジャニーズ忖度”か? フジ『逃走中』に「ハンターの足遅くない?」の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!