『VS嵐』大野智心ここにあらず……何故か株が上がってしまうがの画像1

 

 11月21日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)では、大野智と佐藤隆太がクリフクライムに挑戦。大野のちょっとしたミスが、「佐藤隆太への優しさ」だと話題になっている。

 11月26日は大野の誕生日ということで、21日の『VS嵐』には彼と同じ1980年生まれの芸能人が終結。“リーダーと同級生チーム”を結成し、嵐チームと対決した。佐藤はプラスワンゲストとして嵐チームに加入。彼も1980年生まれということで、80年生まれあるあるトークなどに花を咲かせている。

 そんな中で行われたクリフクライムは、2人1組のリレー方式でロッククライミングに挑戦する競技。

 巨大な壁にはところどころにボタンがあり、これを押すことでポイントが加算されていく。そして頂上のボタンを押したら2人目と交代。同じ要領でポイントを稼ぎながら登っていき、再び頂上のボタンを押したらクリアとなる。

「嵐チームは1人目に佐藤、2人目に大野という構成でクリフクライムに挑んだものの、佐藤が頂上のボタンを押し忘れるというまさかのハプニングが。本来ならば獲得できたポイントを逃してしまい、佐藤は天を仰いで倒れこんでいました。そして2人目の大野はしっかり頂上のボタンを押してクリアしたのですが、途中のボタンを押し忘れていたことが発覚。競技後に2人してチームのメンバーから責められています」(芸能ライター)

 しかし視聴者からは、大野の押し忘れが“意図的”だったとの指摘が。「佐藤くんをフォローするためにわざと押し忘れたのかな?」「ゲストの顔を潰さないためにわざとボタンを押し忘れるリーダーが優しすぎる!」「本当に押し忘れた訳じゃないよね? 佐藤隆太さんを思ってのことだよね?」などと言われており、大野の株が上がっている。

『VS嵐』大野智心ここにあらず……何故か株が上がってしまうがのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!