TBSは21日、来月31日放送の『SASUKE2019 大晦日』に出演予定だったジャニーズWESTの濱田崇裕が、セットの視察・体験をしていた際に骨折したことを発表した。

 濱田は20日午前、『SASUKE』の大型セット内に設置されたマットに左足をひねるように着地し、左骨遠位部を骨折。2カ月の安静加療を要するという。

 濱田は、「気合を入れすぎたあまり、着地に失敗してしまい、左足首を骨折してしまいました。本当に大好きな『SASUKE』出演の夢がかなう前にけがをしてしまったことが本当に悔しいです」とコメント。TBSは「濱田さんにけがをさせてしまい、大変申し訳なく思っております」と謝罪している。

 この発表を受け、『SASUKE』ファンがザワつく事態に。それもそのはず、多くの視聴者が“ぶっつけ本番”であると信じていたからだ。

 ネット上では、「やっぱりジャニーズだけ特別扱いか」「ジャニーズが一般人と同列で参加してるから面白かったのに」「一度でも練習できれば、結果も全く違うだろ」といった声が上がっている。

「ネット上には、一般出場者も収録数日前に行われるリハーサルに参加しているとの書き込みも見受けられますが、真相は不明。何より、20年間を『SASUKE』に捧げてきたという“完全制覇のサスケくん”こと森本裕介氏の連載の内容が疑惑を深めているようです」(記者)

ジャニーズだけ「極秘事前練習」か……TBS『SASUKE』ジャニタレ骨折で“特別扱い”バレた!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!