嵐「同じ轍」SMAP崩壊とまんま一緒……「メンバー超絶不仲」イメージ拭えず終焉へ

編集部

嵐「同じ轍」SMAP崩壊とまんま一緒……「メンバー超絶不仲」イメージ拭えず終焉への画像1

 

「週刊文春」(文藝春秋)が「櫻井翔、松本潤、大野智が結婚に猛反対していた」という報道を出し、今や嵐の関係性がバラバラになっているのでは……とファンも気が気ではない状況だ。

 もちろん、二宮が結婚を強行したのは、よくわからないタイミングでの発表となったことからも明らかといえる。ただ、ファンでない人々からすれば「ここまで騒動になるのはおかしい」という人がほとんどではないか。

「そもそも全員アラフォーですし、それぞれに交際相手もいるわけですから、結婚を意識するのも当然でしょう。ここまでネガティブ情報が出回ってしまうのは、嵐がそれだけ人気のある証明といえる一方、やはり『ジャニーズアイドルの限界』を感じます。

 20年もさわやかアイドルとして売り、結婚もスムーズにままならないような仕組みこそが問題で、世間一般もそこに違和感を覚えるはず。メンバーが対立するのも、その体制こそが大きなところなのではないでしょうか」(記者)

 すでに2020年末での活動休止が決定している嵐だが、ジャニーズ事務所もそのゴールまではとりあえず世間体だけでも「無風」でたどり着きたかったに違いない。しかし、二宮の結婚でそれも難しくなってしまった。

 結局のところ「気まずくグループ活動が止まる」道筋が見えてしまいそうな嵐。これでは“あの騒動”の時と同じだ。

嵐「同じ轍」SMAP崩壊とまんま一緒……「メンバー超絶不仲」イメージ拭えず終焉へのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!