嵐二宮和也「壇蜜ゴールイン」で明暗くっきり…… 相手女性へ未だに“誹謗中傷”止まらず

編集部

 

嵐二宮和也「壇蜜ゴールイン」で明暗くっきり…… 相手女性へ未だに誹謗中傷止まらずの画像1

 タレントの壇蜜が漫画家の清野とおる氏と結婚したことが今月22日に明らかになったが、同じく先日結婚した嵐・二宮和也の時とは違って世間は祝福ムードに包まれている。

 代表作「東京都北区赤羽」で知られる清野氏とは『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で知り合ったという壇蜜。それから食事や散歩に出かけるなど交流を深めていき、今年の始めごろからお互いに結婚を意識するようになったようだ。

 清野の印象について壇蜜は「いつも物静かで優しい方。どこか私の父のような雰囲気」とコメント。結婚報告後のブログには「幸せになってね」「本当におめでとうございます」とお祝いのコメントが相次いだ。

「お互い好感度の高い著名人ということも祝福される理由の1つですが、壇蜜さんが直筆で報告した『所帯を持つことがゴールではなく、新たなスタート地点に立ったつもりです。今後も傲らず腐らず粛々と生きる所存です』など、丁寧で浮ついていない素晴らしいコメントもファンから大変好評のようです」(芸能ライター)

 ネット上では結婚に対して批判的なコメントはほぼなく、まさに祝福ムード一色である。

 しかしその一方で、元フリーアナウンサーの一般女性と結婚した二宮の場合は、ファンからもバッシングを浴びるという予期せぬ状況に陥っている。

「冷静な気持ちで祝福する方も当然いらっしゃいますが、なかには結婚自体を全否定する過激なファンも一部で見受けられます。

特にお相手の女性に対する非難は多く、Twitter上には誹謗中傷ともいえるハッシュタグがトレンドに入るなど、まるで騒動を起こしたような雰囲気すら感じられますね。まあ、今まで応援していた“アイドル”の結婚ですから、過剰に反応するファンも気持ち十分理解できますが、少しやり過ぎのような気もします」(芸能ライター)

 結婚という意味では同じはずなのに、両者の明暗はくっきりと分かれることに……。これでは、ジャニーズアイドルが結婚に躊躇するのも仕方ない。

嵐二宮和也「壇蜜ゴールイン」で明暗くっきり…… 相手女性へ未だに“誹謗中傷”止まらずのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!