錦戸亮「さすが元トップアイドル」ワンマンライブ大盛況!元気な姿にファン安堵、赤西仁も応援?

編集部

 12日、Zepp Tokyoで元「関ジャニ∞」錦戸亮のワンマンライブが開催され、大盛況だったことが話題となっている。9月にジャニーズ事務所を退所した直後、あまりにも早すぎる復帰に疑念を持つ声もあったが、独立してのびのびと活動している姿に安心したファンも少なくない。アイドルらしさはなくなっても、錦戸の変わらない中身がファンの心を離さないのだろう。

 週刊誌「女性自身」が報じた内容によると、会場では開場の2時間以上も前からグッズ売場に並ぶ長蛇の列や、ライブ終了後に錦戸を出待ちする熱烈なファンの姿があったという。ライブを終えた錦戸は西麻布へと向かった。ライブも観戦したという赤西仁と、俳優の山田孝之も合流し、西海岸風のダイニングバーでライブの打ち上げを行ったようだ。

 9月30日にジャニーズ事務所を退所した錦戸だが、独立後の活動に赤西が大きく影響している。ジャニーズ時代から交流の深かった錦戸と赤西。2014年にジャニーズ事務所を退所後、独立した赤西は個人レーベルを立ち上げ、海外を中心に音楽活動を行っている。2016年には中国の文化アワードで「アジア人気アーティスト賞」と「年度音楽大賞」をダブル受賞した、ジャニーズ退所組の数少ない成功者だと言える。

 今回の報道について、ネットでは「めちゃくちゃ仲いいんだね。そのうち2人で何かやりそう」「SNSでめっちゃ絡んでるよね」「赤西は自由にのびのびやってるね。錦戸もそういうのに憧れたんだろうな」「アイドルらしさはなくなったけど中身は変わらず嬉しい」など、独立後も仲睦まじく活躍する2人を見守るファンの声が寄せられた。

 錦戸は赤西の後を追うように、退所した翌日に公式ホームページとSNSを開設。自主レーベル「NOMAD RECORDS」を立ち上げ、自由に音楽活動を行っていく意思を示した。この行為に賛否両論あるものの、ファンはどこまでも変わらない錦戸についていくようだ。今後は赤西のように世界的にも有名なアーティストになるのだろうか。

 ますます錦戸の活躍から目が離せない。

錦戸亮「さすが元トップアイドル」ワンマンライブ大盛況!元気な姿にファン安堵、赤西仁も応援?のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!