姉が働いていたタピオカ店店長へ恫喝まがいのダイレクトメールを送り、店長の知人によってそれが公開され、11月18日に活動自粛を発表したタレントの木下優樹菜。

 自粛発表後にはマスコミでも一連の騒動が報道されるようになったが、いまだに世間では木下への批判が続いている。

「恫喝まがいというだけあって、メールの内容は酷いもの。ネットでは『恫喝じゃない、これは脅迫』という声も上がっており批判が殺到。テレビやCMにも影響があり、夫・藤本敏史の仕事にも影響がありました。

 自粛後はマスコミがこぞって報道。コメンテーターして出演するタレントの中には木下を『裏表ない子だから』と擁護するトンチンカンな声もあり、話題が薬物で逮捕された沢尻エリカの方へ移った今も批判は鳴り止みません」(芸能ライター)

 自粛となれば、今度は“復帰はいつか?”という話になるが、この状況ではまだまだ先の様子。“事務所総出”で木下の復帰を画策しているとの話もあるが、それは叶わないだろう。

 そんな中、この木下の騒動でとばっちりを受けている人物が。女優でモデルの佐々木希だ。

佐々木希「木下優樹菜が心友」でイメージ凋落……元ヤンキー上がりが裏目のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!