嵐松本潤、二宮和也結婚「完全無視」の裏側。二宮に乗じて「連続ゴールイン」の可能性も?

編集部

嵐松本潤、二宮和也結婚「完全無視」の裏側。二宮に乗じて「連続ゴールイン」の可能性も?の画像1 今月12日、元フリーアナウンサーの一般人女性と結婚したことを発表した嵐・二宮和也だが、それによってメンバー間に「亀裂が生じた」との憶測がファンの間で飛び交っている。

 その理由として、まず挙げられるのが19日発売の「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた大野智、櫻井翔、松本潤が二宮の結婚に猛反対していたという記事だ。詳細は本誌をご覧になっていただきたいが、その3人は休止まで残り1年という段階にもかかわらず、結婚を押し切った二宮に猛反対したという。

 二つ目はジャニーズ事務所を通して発表された祝福コメントである。コメントを寄せたのは、なんと櫻井翔と相葉雅紀の2名のみ。結婚に反対していたとされる松本、大野からのコメントは現在一切出ていない。

「一部ファンの間では『なにか闇を感じる』『違和感があるよね』と不安の声も多く上がっており、また文春さんのスクープと辻褄が合ってしまう点を指摘する人間も多いです。二人が『結婚に反対していた』という説はやはり本当だったのでしょうか」(芸能ライター)

 二宮の結婚に全く反応を見せない松本&大野。大野に関しては、もとから「浮いた存在」というイメージが強く、現場でも何かと単独行動が目立つと言われているだけに、そもそもメンバーの結婚に興味すら抱いていない可能性もある。

 その一方で、松本は嵐の中で唯一の“同級生コンビ”で知られ、二宮とは「仲良し」という印象が強い。それにもかかわらず、なぜコメントすら発表しないのだろうか。

嵐松本潤、二宮和也結婚「完全無視」の裏側。二宮に乗じて「連続ゴールイン」の可能性も?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!