元「SKE48」の松井玲奈が、20日から放送される日本テレビドラマ「明日すべてわかるから〜失踪彼女〜」で主演を務めることがわかった。グループを卒業後も、アイドル時代からの圧倒的な透明感を持ち味に、舞台や映画などの女優業に注力してきた松井だが、今回のドラマが当たれば本格的に女優の道が開けるだろうとの見方もある。

 同作で松井は、東京・丸の内にある外資系メーカーのOL役を務める。俳優の黒羽麻璃央とともに結婚間近のカップルとして、プロポーズシーンも演じた。人生初のプロポーズシーンに挑む黒羽は事前にネットで様々なプロポーズを勉強し、渾身の演技を見せた。松井はそのプロポーズに「笑っちゃう」と照れながらもカップル役らしい仲睦まじさをみせた。

 2015年にグループを卒業した松井。卒業を発表したラジオ番組では「一人の松井玲奈として同世代が感じるいろんな気持ちを知りたいと思った」「やり切った、次のステップに進まなければいけないという気持ちが芽生えた」「残ったメンバーたちの頑張っている姿をすごく見てみたくなった」と3つの卒業理由を明かした。

 卒業後は、女優やタレントとして幅広く活躍。その中でも松井が演技派女優として認められるようになったのはNHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演したことが大きい。松井は、ヒロインの友人である鹿野敏子役を演じ、ガールズトークシーンで視聴者を和ませる役処が高く評価された。

 卒業時に抱いていた“次のステップ”へ十分に進めている松井。同作ではどんな演技を見せてくれるのが楽しみにしているファンも少なくないだろう。AKBグループ卒業後のお手本として、着々と女優としてのキャリアを積み上げ、成功例となるか。

 今後も演技派女優としての松井の活躍から目が離せない。

元SKE48松井玲奈「卒業組ロールモデル」いまや本格派女優!主演ドラマでOLのリアルを演じきるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!