沢尻エリカ「別に」騒動時から薬物依存か……「10年以上」の衝撃と実態

編集部

沢尻エリカ「別に」騒動時から薬物依存か……「10年以上」の衝撃と実態の画像1

 

 16日、合成麻薬MDMA所持容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者。

 18日には沢尻容疑者が「10年以上前から違法薬物を使用していた」と供述していることが明らかになり、ずいぶんと前から違法薬物に手を染めていた可能性も出ている。これが事実であればかなりの「ジャンキー」であり、薬物を克服するのはなかなかに大変そうな印象だ。

 注目されるのは「10年以上前」という点。2019年と考えると、最低でも2009年には薬物を使用していて、それより前から……という可能性もある。

 となると、符合するのはやはり「アノ時期」だ。

「映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で『別に』と不機嫌な態度を見せ、今でいう『大炎上』をしたのが2007年。沢尻容疑者はその後芸能活動を一時休止しています。前夫と結婚した高城剛氏と結婚したのが2009年。『10年以上前』ということは、結婚前からという可能性も十分です。

 アノ時は相当世間からも叩かれましたし、沢尻容疑者も相当なプレッシャーがあったに違いありません。その中で薬物に……という可能性もあるでしょう。よく海外にも行っていたようですし、薬物が一部合法な地域で、依存が加速したということもあるかもしれません」(記者)

沢尻エリカ「別に」騒動時から薬物依存か……「10年以上」の衝撃と実態のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!