「堂本光一への愛情」キンプリ岸優太イジられ続けてもブレないノンストップ!

編集部

「堂本光一への愛情」キンプリ岸優太イジられ続けてもブレないノンストップ!の画像1

 

 11月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にKing & Princeの岸優太が登場。“好きな先輩”についてイジられ続け、「ウソをつけない岸くん可愛すぎかよ」「ブレなさすぎて腹抱えて笑ったわ」とファンを楽しませている。

 この日の放送では嵐のデビュー20周年企画として、番組史上初となる個人戦「第1回Mr.VS嵐決定戦」を展開。前回放送でチームメンバーを決めるドラフト会議も行なわれており、岸は松本潤チームに参加することが決まっていた。

 岸がイジられたのは、ランナーと指令役に分かれる「ピンボールランナー」でのこと。櫻井翔・上田竜也(KAT-TUN)・井上裕介(NON STYLE)チームと対戦することになり、井上から「後輩のどっちが先輩を思ってるかっていう対決でいいわけでしょ? 岸くんが松潤のこと思うのと、上田くんがアニキ(櫻井)のこと思うのと」という声が。すかさず上田が「あいつ(岸)絶対思ってないっすよ」と指摘したため、待機中の岸は立ち上がって「いや思ってます思ってます! 思ってますよ!」と叫んだ。

「大慌てで“松本愛”を示した岸ですが、相葉雅紀チームの三宅健(V6)に『好きな先輩誰なんだっけ』と尋ねられてテンションが一変。眉間にしわを寄せた表情で『(堂本)光一くんです』と答えました。KinKi Kids・堂本光一の名前を出された松本は『それはしょうがない。しょうがない』と笑みを浮かべましたが、岸への“好きな先輩”イジりは終わりません。松本チームがゲームに挑戦する番になると、今度は松本から岸に『尊敬する先輩は?』とストレートな質問が。岸は再び『光一くんです』と答え、意思を曲げない姿がスタジオの爆笑を誘っています」(芸能ライター)

 松本を前にしてブレない岸に、ファンは「『思ってます思ってます!』って焦るわりには割と即答で『光一くん』と答えてるよねwww」「松潤にしょうがないって言わせる岸くんさすがやな」「光一くんの名前以外絶対に出さないぞっていう強い意思を感じた(笑)」と大盛り上がり。実は岸の好きな先輩イジりは前回放送でも見られ、やはり岸は堂本光一の名前を挙げている。

「ドラフト会議の1巡目指名で、松本と大野智が岸の取り合いになった時のことです。大野が岸を選んだ理由について『僕のことを好きって聞いたことあるし』と明かしたところ、岸が『僕が入りたてのころ大野さんを尊敬させていただきまして』と発言。櫻井から『雑誌の取材とかで尊敬する先輩はって聞かれて、ここ数カ月はなんて答えてるの?』とツッコミを受けると、『堂本光一くんです!』と即答していました」(同)

 溢れ出る“堂本光一愛”を隠そうとしない岸。きっと堂本本人にも伝わっているに違いない。

「堂本光一への愛情」キンプリ岸優太イジられ続けてもブレないノンストップ!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!