沢尻エリカ「賠償金数十億?」出演CM公開1日“お蔵入り”!大河ドラマの対応は?

編集部

沢尻エリカ「賠償金数十億?」出演CM公開1日お蔵入り!大河ドラマの対応は?の画像1

 

 16日に合成麻薬『MDMA』を所持していたとして逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者。ブレイクしてから10年余り、稀有な妖艶さで活躍中の売れっ子女優の突然の逮捕劇は、芸能界、そして社会に大きな衝撃を与えている。

 2019年は芸能界の薬物問題がフィーチャーされた年。それだけに世間は薬物に手を染めた詳細だけでなく、人気女優だけに早くも“賠償金”に注目している。

 警視庁の情報では、16日午前に東京都目黒区の自宅マンションでMDMAを含む粉末およそ0.09グラムを所持していた疑いで逮捕。沢尻自身も容疑を認めていることから、今後一気に真相は解明されていくことだろう。そんな反社会的行為の明らかになることに先立ち、沢尻を起用するドラマやCM各社は対応に追われている。

 特に世間の話題になっているのは、求人サイトIndeedのCMだ。

 15日に公開されたばかりの新CM「やってみた編」では沢尻と女優・泉里香が“Tik Tok”風 ”にキス顔を披露するキャッチーな内容で注目を集めたばかり。その前シリーズでは沢尻、泉、そして女優・二階堂ふみがキャリアウーマンに扮するCMで話題になっており、企業側にとっても“自信作”として公開したに違いない。

 それが今回の逮捕劇である。早くも公開を制限する対応がされており、まさかの“1日でお蔵入り”となってしまった。

沢尻エリカ「賠償金数十億?」出演CM公開1日“お蔵入り”!大河ドラマの対応は?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!