タピオカ店オーナーへ「事務所総出でやる」「覚悟決めて認めろ」などいったDM(ダイレクトメール)を送っていたとして、現在も批判を浴び続ける木下優樹菜。

 この騒動から約1カ月が過ぎようとしているが、テレビなどを通して釈明の機会すら設けず、未だにメディアへの出演を避けている。自身のインスタグラム上に謝罪文を掲載したもの、世間からのバッシングが止まるわけもなく、騒動は一向に収まる気配がない。

 そんななか、ネット上では「近々、芸能活動を休止するのでは」との情報が大きな話題となっている。ここにきてようやく重い腰を上げるのだろうか。

「夫であるFUJIWARA・藤本敏史と一緒に出演していたCMは早々に消滅し、収録済みに番組は騒動後の対応に追われている状況です。準レギュラー的な扱いだった『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)はコメントシーンが全カット、また木下がMCを務めるレギュラー番組『こじらせ森の美女』(AbemaTV)では、出演そのものがほぼカットされていました。

そして極めつけは、同じくレギュラー出演中の人気バラエティー番組『ニンゲン観察バラエティモニタリング』(TBS系)の“次回放送日”が未だに決定していない点です。公式Twitterは先月26日から更新がストップしていますし、ホームページは『近日公開!!』のまま。

その前回放送では、騒動後にもかかわらずカットしないで放送したため、SNSなどに批判が殺到していましたからね。木下さんが“活動休止”まで放送を自粛している可能性も考えられます」(芸能記者)

木下優樹菜「活動休止」情報も時すでに遅し? 炎上止まらず「完全引退」まで秒読みか……のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!