キムタク再登場?世界最高のイベントは国内最高のエンタメサイトで盛り上がる。いよいよ今週はジャパンカップ!の画像1

昨年はアーモンドアイが優勝!

 2019年も年末まで1ヶ月少々となった。この時期になると、大晦日に行われる紅白歌合戦の出演メンバーや来年の大河ドラマ、さらにレコード大賞や流行語大賞など多くのニュースに溢れている。それは芸能だけでなくスポーツ界も同じで、特に今週東京競馬場で行われるジャパンカップ(G1は注目の一戦だ。

 競馬といえばこれまで様々な芸能人がJRA(日本中央競馬会)のイメージキャラクターに採用されてきた。SMAPのキムタクこと木村拓哉と中居正広、ナインティナインの岡村隆史、有村架純と笑福亭鶴瓶、明石家さんまに織田裕二、緒形拳に真田広之、さらに高倉健などまさに豪華絢爛。その中で最もインパクトがあったのは、やはりキムタクではなかろうか。

 今までJRAにあったイメージを覆すダンスと歌、そして派手なCMはインパクト十分。武豊の活躍と同年代のキムタクの人気もあり、競馬が大きく盛り上がっていた時代でもある。実際、当時の馬券売上は過去最高の年間4兆円に達していた。まさにJRAのイメージアップに大きく貢献したと言えるだろう。

 さて現在、JRAのイメージキャラクターは松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳を中心に展開しているが、インパクトはなく印象度もゼロ。世間にも競馬ファンにも何も訴えかけていないとの声もある。確かに2年たっても競馬初心者の域を脱しないCM展開は無理があるし、新鮮味が感じられない。ならば今こそ、キムタクがJRAのイメージキャラクターに復帰し、当時見せたあのインパクトを再現してもらいたい。確かに競馬人気は回復してきたが、当時の域には遠く及ばない。ここでそんなチャレンジをJRAにも見せたもらいたいものである。

 近年競馬が盛り上がっているのは事実。競馬場には老若男女数万人が訪れ、グルメイベントや乗馬、遊戯施設といった競馬以外にも様々なイベントや企画が盛りだくさん。大人やカップルだけでなく子供も一日中楽しめる一大スポットなのである。

 もちろん競馬の最大の魅力はやはり馬券だ。グルメに舌鼓しながら購入した馬券が数万円にもなれば、こんなにうれしいことはない。地方競馬も含めれば馬券の年間売上は約3兆円で、そのうち75%22500億円ほどが払戻として還元される。中には年間100万円を超えるような利益を得ている競馬ファンも少なくないという。

 もしまだ競馬場に行ったことがない、馬券を買ったことがないというのであれば、今週のジャパンカップは絶好の機会といえるだろう。賞金3億円、国内の一流馬が出走し、有馬記念に次ぐ日本最大級のレース。昨年はアーモンドアイが世界レコードで優勝しており、まさに世界最高のイベント。今年はワグネリアンやレイデオロなど3頭の日本ダービー馬が出走を予定するなど豪華メンバーが集結。当日は競馬場で特別な企画が実施され、イベントも遊びもプレゼントもズラリ。一日いても決して飽きることのない時間を過ごせるだろう。

キムタク再登場?世界最高のイベントは国内最高のエンタメサイトで盛り上がる。いよいよ今週はジャパンカップ!の画像2

伝説の騎手アンカツこと安藤勝己

 そして、そんな初心者でも競馬を楽しむのに最適なサイトがある。それがすべてのコンテンツが完全に無料、全国50万人以上の競馬ファンが利用している【競馬ラボ】だ。この競馬ラボは元JRAジョッキーの安藤勝己や増沢末夫らがG1レースの予想を公開する「メガ盛りWEB新聞」、TVやラジオで大人気の血統評論家・水上学が重賞予想を公開する「血統トレジャーハンティング」、メールマガジン限定配信の鉄板馬コンテンツ「ぐりぐり君」といった人気コンテンツが、メールアドレスの登録のみですべて閲覧可能というお得で便利な競馬ポータルサイト。競馬は全国で365日行われており、ある意味365日楽しめるもの。そしてこの競馬ラボも同様で、膨大なコンテンツが日々更新されており、1週閒まるごと競馬を楽しむことができる優れものだ。

 楽しみ方も人それぞれで、競馬番組「みんなのKEIBA」でお馴染みの大島麻衣による予想コラム「大島の麻衣STYLE」を毎週楽しみにしている人もいれば、コアな競馬ファンは血統やデータなどのディープなコンテンツを楽しむユーザーも多い。膨大なコンテンツの中でも、特にアクセス数が多いのが「メガ盛りWEB新聞」だ。

 この「メガ盛りWEB新聞」の何が凄いか、それは豪華予想陣と豊富なデータだろう。元JRA騎手でG1レース22勝のレジェンドである安藤勝己、同じく元JRA騎手・元JRA調教師で、ハイセイコーでお馴染みの増沢末夫、さらにタマモクロスを育てた名調教師の小原伊佐美、元JRA騎手でラジオ解説でも人気の谷中公一、そして東大卒の血統評論家である水上学に競馬YouTuberの佐藤ワタルなど、魅力的で個性的な大物がズラリ。彼らの本気予想が見られるのはココだけということもあり、毎週多くの競馬ファンが利用している。さらにWEB新聞ならではの豊富なデータも素晴らしい。紙媒体であるスポーツ紙や競馬専門紙では不可能な情報量が、この「メガ盛りWEB新聞」に溢れている。

キムタク再登場?世界最高のイベントは国内最高のエンタメサイトで盛り上がる。いよいよ今週はジャパンカップ!の画像3

競馬界のレジェンド達が本気予想を公開!

 さらに読めば読むほど嵌まっていくのが、血統評論家・水上学の「血統トレジャーハンティング」だ。この秋も多くの重賞レースを的中させており、まさに必見。競馬はブラッドスポーツと呼ばれるほど血統の価値が高い。生まれて間もないディープインパクト産駒が3億円で落札されるほど。そんな奥深い血統を分かりやすく、そしてマニアックに解説してくれるのが、東大卒の頭脳を持つ水上学。毎週末のラジオ解説でもお馴染みだが、そのトークには感銘を覚えるほど。機会があれば、そちらもぜひチェックしてもらいたい。

 他にも競馬ラボには戸崎圭太、柴田大知ら現役騎手のコラム、ジャパンカップの「G1総力特集」、メールマガジン限定配信の鉄板馬コンテンツ「ぐりぐり君」など、とにかく予想に役立つ情報が満載。もしこの秋競馬を始めるのであれば、この競馬ラボを利用すれば何倍も楽しめるし、一流予想家のプロ予想で思わぬ副収入を手にすることもできるかもしれない。

 残り一か月少々となった競馬だが、年末には大一番の有馬記念などまだまだビッグレースが控えている。まずは今週のジャパンカップに向けて競馬ラボに触れ、競馬をもっともっと楽しむのがいいだろう。メールアドレスの登録のみで他に個人情報は不要、この豊富なコンテンツをぜひ利用してもらいたい。

CLICK【全ての情報が完全無料!ジャパンカップ公開!】競馬ラボ

キムタク再登場?世界最高のイベントは国内最高のエンタメサイトで盛り上がる。いよいよ今週はジャパンカップ!のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!