TKO・木下隆行「何も悪くない」発言に戦慄! パワハラ疑惑に新リーク「高額服押し売り」かの画像1

 もはや“疑惑のデパート”と言えるTKO・木下隆行について、「週刊女性」11月26日号(主婦と生活社)が新たな内部リークを報じた。

 木下といえば、体の大きい人に向けたファッションブランド「BUCCA 44」のブランドディレクター兼モデルを務めているが、記事では木下の後輩芸人が“服を買わされる”と暴露。付き合いから展示会に顔を出した際、帰ろうとすると、木下に「あれ? 何も買わへんの? ウソやろ?」などと迫られ、断れないため困っているという。

 このリークに伴い、同誌は木下を直撃。すると、「半額なんですよ!」と強調。「友達が半額で売ってくれたらうれしいよね?」「何も悪くないよね」「半額やから」などとまくし立てたという。

 なお、「BUCCA 44」のオンラインショップには、新作として18,689円(税込)のベロアパンツや、14,289円のチェック柄のシャツ、1,749円のロゴ入りソックスなどが売られており、半額だとしても決して安くない印象。ましてや売れない若手芸人なら、なおさらだろう。

 9月に“ボトル投げつけ暴力事件”が報じられてからというもの、内部リークが止まらない木下。しかし、本人は依然としてパワハラ疑惑を否定し、どの疑惑もうやむやになっている。

「木下に相当の恨みを持っている後輩芸人が複数いるようで、実のところ木下も見当がついているとか。しかし、犯人探しをするとまた何をリークされるかわからないため、ヘタに動けないようです。最近では、相方の木本武宏はもちろん、松竹芸能(TKOの所属事務所)の芸人界隈はかなりピリピリしているみたいですよ」(お笑い関係者)

 星の数ほどの売れない若手芸人を抱えている松竹芸能。連鎖的な内部リークは、一体いつになったら収まるのだろうか?

TKO・木下隆行「何も悪くない」発言に戦慄! パワハラ疑惑に新リーク「高額服押し売り」かのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!