木下優樹菜がMCを務めるレギュラー番組『こじらせ森の美女』(AbemaTV)の第2回が9日から配信され、木下の出演シーンがほぼカットされていると話題だ。

 同番組は今月2日からスタートした恋愛リアリティーショー。木下はゆりやんレトリィバァと共にスタジオMCを務め、初回では木下の「さあ、始まりました、『こじらせ森の美女』。この番組は、美人なのに彼氏ができない、いわゆる恋愛をこじらせている美女たちが運命の王子様と出会い、こじらせの呪いを解くことができるのかを追う恋愛リアリティー番組となっております」というセリフからスタートしたほか、VTRの間にたびたび木下のコメント映像が流れるなど、番組の“顔”的存在となっていた。

 しかし、9日の配信ではオープニングのスタジオシーンが丸々なくなり、スタジオの映像は最小限になってしまった。

「出演者の衣装が初回と変わっていることからも、きちんとスタジオ収録が行われた様子がうかがえますが、スタジオの映像がまとまって流れたのはエンディングのみ。初回では40分あった番組も、オープニングなどがなくなったせいか、第2回では27分に縮小しています」(記者)

 木下といえば、先月9日に“タピオカ恫喝騒動”について自身のインスタグラムで謝罪。その後も騒ぎは続いているが、なぜかテレビやスポーツ紙などは騒動に触れていない。

「取り上げるのはネットニュースばかり。不自然な事態に木下への批判は強まり、事務所のブラックなイメージも増してしまった」(同)

木下優樹菜「無視すればいい」SNS時代甘く見た事務所の大誤算……AbemaTV出演シーンほぼカットのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!