眞島秀和結婚「ヒモだった?」お相手渡辺洋香『売れない役者と付き合っている』公言

編集部

 おっさん同士の恋愛を描いたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で人気の俳優・眞島秀和が結婚していたことが、写真週刊誌「FLASH」(光文社)の報道により明らかになった。二人は麻雀を通じて知り合い、3年前に結婚。三軒茶屋や目黒の雀荘でしばしば卓を囲む姿も目撃されており、関係者の間では周知の事実だったようだ。なお、眞島の所属事務所は二人の結婚を認めている。

 ネットではファンから「ショックだけど潔くて好感持った」「ずっとヒモだったんだ。でも売れても若い子に行かないって素敵だと思う」など祝福の声が上がっている。

 「お相手の渡辺洋香はプロ雀士(最高位戦日本プロ麻雀協会所属)であり、女流雀士の草分け的存在。本業の傍ら著作やヘアヌード写真集を出版しタレント活動をしていたこともありますね。漫画家・倉田真由美と親交が深く『だめんず・うぉ〜か〜』(扶桑社)にヨーコ会長として出演していたことでも有名です。

 年齢は不詳ですが、プロデビュー年の97年から推測するとだいたい40代後半から50代前半と見られています。眞島が42歳ですので、姉さん女房ということになります。」(芸能雑誌ライター)

 眞島秀和といえば『おっさんずラブ』に出演後、ブレイク中。現在最も注目株ということで「もったいないのでは」との声も多いようだ。

 「『だめんず・うぉ〜か〜』の劇中でヨーコ会長が『売れない役者と付き合っている』と公言していた相手が眞島だと思われ、また08年頃からデート姿が目撃されていますので、二人はもう10年以上の付き合っていることになります。長い付き合いの二人ですので他人が付け入る余地はないかもしれません。

 数多くのドラマや映画に出演してはいたものの遅咲きだった眞島ですが、『おっさんずラブ』で本格的にブレイク。これも内助の功あってこそと言えるかもしれません。渡辺プロも結婚後は成績が安定しているとのことなので、お似合いの夫婦なのでしょう」(同)

 現在は売れっ子となり“だめんず”ではなくなった眞島秀和だが、「FLASH」に掲載された二人の仲睦まじい姿は幸せそのものといったところ。二人の末長い幸せを見守りたいものである。

眞島秀和結婚「ヒモだった?」お相手渡辺洋香『売れない役者と付き合っている』公言のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!