池袋事故「上級国民勝利?」飯塚幸三元院長(容疑者?)書類送検が疑問だらけ

編集部

池袋事故「上級国民勝利?」飯塚幸三元院長(容疑者?)書類送検が疑問だらけの画像1

 今年4月に起きた池袋の「自動車暴走事故」。乗用車に母子がはねられ死亡し、男女8人と妻に重軽傷を負わせた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(容疑者?)が12日、警視庁交通捜査課によって書類送検されたことがわかった。

 ブレーキをかけずにアクセルを踏んだ操作ミスが事故原因と結論付けられたこの事故。とにかく飯塚元院長(容疑者?)が「上級国民だから守られている」という疑惑がいまだ消えない。

 ここまで書類送検が遅れた上、結局逮捕もされなかった飯塚元院長(容疑者?)。逃亡や証拠隠滅の恐れがないという意味では妥当かもしれないが、やはり世間の納得を得られづらいようだ。

「次は裁判でどうなるかですが、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑に関してはもはや争うまでもないことですので、不起訴ということはないかと思われますが……執行猶予がつくのか、量刑がどうなるのか、今後注目されるのはそこでしょうね。今後も世間の耳目を集める事故であることは確かでしょう。ただ、現状どうしても『上級国民の大勝利』に見えてしまう部分がありますね」(記者)

 亡くなった母子の遺族は、飯塚元院長(容疑者?)について、できるだけ重い罪名での起訴と厳罰を求める約39万人分の署名を東京地検に提出している。世間一般の意見も同調の声は多いだろう。

 飯塚元院長(容疑者?)は先日「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき、高齢者が安心して運転できるような、外出できるような世の中になってほしいと願っています」とコメントしたようだが、イチイチ火に油を注ぐ人物ではあるようだ。

池袋事故「上級国民勝利?」飯塚幸三元院長(容疑者?)書類送検が疑問だらけのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!