木下優樹菜「タピ店長宅推し掛け」報道に批判殺到! 「アポなし突撃怖すぎ」「誠意どこ」の画像1

タレントの木下優樹菜が、恫喝まがいのDMを送ったタピオカ店の店長に“1度”謝罪を試みたと「文春オンライン」が報じている。

 記事によると、木下は10月中旬頃、母親と夫のFUJIWARA・藤本敏史の3人で自宅へ向かい、木下がいきなり顔を出すと驚かせてしまうかもしれないとの理由から、木下は別の場所で待機。母親と藤本がインターホンを押すと、オーナーである夫が対応したが、店長である妻が不在だったため直接謝罪は叶わなかったという。

 店長は同媒体の取材に対し、自宅に母親と藤本が来たことは把握しているものの、その他に電話や連絡は“一切ない”と明かしたという。

「木下の所属事務所は『謝罪に行ったのは事実』とコメントしているようですが、この経緯を見る限り“謝罪に行った”という事実を作りたかっただけなのではないかと疑ってしまいます。木下は先月9日に自身のインスタグラムで『相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います』と綴っていましたが、誠意はどこにあるのかと疑問を覚えます」(記者)

 ネット上では、「謝罪の方法なんていくらでもあるだろ」「突然押し掛けるとか怖すぎ」「先に母親に行かせるとか、子どもかよ」「騒動から1カ月以上もたってるのに、まだ謝ってないの?」などと批判が殺到している。

「騒動後、子どもを連れ大好きなハワイに飛んだともウワサされる木下ですが、ひとまず謝罪の手紙を送ることだってできる。ネット上では、当然、もう謝罪は終わっていると想像していた人も多いようで、今回の報道によりイメージは悪くなる一方です」(同)

 謝罪時には、「今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、発言には十分注意していきたいと思います」と綴っていた木下。報道が事実であれば、芸能人である以前に人としてどうなのだろうか……。

木下優樹菜「タピ店長宅推し掛け」報道に批判殺到! 「アポなし突撃怖すぎ」「誠意どこ」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!