8日放送の「時効警察はじめました(テレビ東京系)」で、女優・吉岡里帆がナース姿とゾンビメイクの“コスプレ”を披露。

 対極にある大胆なモデルチェンジがSNS上では話題になり、ファンは大喜び。人気シリーズの新キャストとして参加している吉岡の堂々たる演技は、すっかり“時効警察ファミリー”にふさわしい存在感を放っている。

 8日に放送された第4話は、25年ぶりにリメイクされる『長回し1カットのゾンビ映画』にまつわる監督死亡という時効事件をテーマに展開。吉岡演じる若手刑事はそのリメイク映画のオーディションに参加しゾンビメイクを披露、そして映画撮影に入るとナース姿で登場した。

 ゾンビメイクに関しては、女優魂をぶつけるかのような迫真の演技と相まってとてつもない迫力に。SNS上では「めちゃめちゃ怖い」「クオリティが高い指先まで魂こもってる」といった演技力をシンプルに称賛する声があがり、なかには「こんなかわいいゾンビならかまれてもいい」と吉岡ファンと思われる願望ツイートもあらわれた。そして、ナース姿については「吉岡里帆のナース姿可愛すぎ」と文句なしの高評価。吉岡ファンにとっては“伝説のコスプレ回”にふさわしい充実した内容だったことだろう。

 吉岡の体当たり演技は、同ドラマの定番になりつつある。メインキャストはオダギリジョーと麻生久美子で異論はないが、吉岡は3番手といえる重要な役回り。その頑張りぶりは共演者にも響いているようで、吉岡が8日に更新したインスタグラムでは、オダギリと麻生の“ゾンビ姿”を投稿し、「今夜23時15分~ “時効警察はじめました第4話” はじまるゾォォォ」と告知。大物役者2名がインスタグラムとは思えない“本番演技”の表情で写っていることが、吉岡とのつながりの深さを物語っている。

 同ドラマはもうすぐ中盤。現時点で演技の新たな引き出しを増やしているようにも見える吉岡だけに、回を重ねるにしたがって女優としてさらに覚醒するのかもしれない。

吉岡里帆「ナース姿」「ゾンビメイク」コスプレ祭りにファン歓喜!振り切り演技で時効警察ファミリーに定着かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!