スポーツキャスター・タレントの浅田舞は6日、妹の浅田真央とともに都内・銀座でイベントに登場。今年のクリスマスは姉妹仲良く過ごしたいと思っているとコメントした。舞は先日、結婚の噂まで囁かれていた「ONE OK ROCK」Takaとの破局が報じられていただけに、舞・真央が揃ってクリスマスを過ごせるのは、怪我の功名と言えるのかもしれない。

 銀座でのイベントに出席した舞・真央姉妹は、囲み取材で来年30歳を迎える真央の20代最後のクリスマスの過ごし方を尋ねられ、「予定はないので、姉妹一緒に仲良く過ごせたらいいなと思います」と真央が返答。舞もたびたび姉妹で銀座を訪れていることを明かし、「なかなか機会がないので一緒に歩行者天国を歩いてみたい」と姉妹の仲の良さが感じられるコメントを述べた。

 姉・舞といえば先月29日、女性週刊誌「女性自身」に「舞とTakaが3ヶ月前に別れていた」ことをスクープされていたことが記憶に新しい。それまでは芸能関係者からも「年内に結婚するのでは」と予想されていたカップルなだけに、その破局は驚きを持って世間に迎えられた。それまでは舞のほうがべったりだったとも報じられていたが、別れを決めたのは舞側だったという報道も世間を驚かせたようだ。

 一方でタレントとしては、リオ・平昌とオリンピックでメインMCに抜擢されるなど、スポーツキャスターとしても活躍している舞。さらに妹・真央とCMやイベントへの出演も続いており、“浅田姉妹”の人気は2人が現役を引退して以降も衰えないどころか、選手からタレントとなりスケジュールを抑えやすくなったことでさらに加速しているのかもしれない。

 舞が結婚を噂されていたのには、タレントとしての露出が減少していたことも理由のひとつにあるようだ。だがTakaと別れたことで、仕事への熱も取り戻して、姉妹揃って仕事に励む姿が見られることだろう。タレントとしての浅田姉妹の活躍は、これからが本当の滑り出しになる。

 2人の活躍から今後も目が離せなくなるだろう。

浅田舞「ノーダメージ」破局後イベントで妹・真央と“笑顔”!ワンオクTakaはもはや過去、20年は仕事一筋?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!