“タピオカ恫喝騒動”渦中の木下優樹菜が、7日深夜放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』にゲスト出演。木下が無言で座っているかのような不自然な編集が話題となっている。

 放送では、スタジオに木下、ホラン千秋、ファーストワマーウイカの3人がゲスト出演。Kis-My-Ft2が出演するVTRを見ながらゲストがあれこれコメントする内容だったが、木下が中心となってコメントするシーンは流れなかった。

「共演者のコメントに被せるようにしゃべったシーンが一部流れたものの、木下はほぼ無言。ゲストのスリーショットでは姿が映るものの、VTR中のワイプでは一度も映りませんでした」(記者)

 木下は、先月30日放送の同局『BACK TO SCHOOL!』にゲスト出演。放送前からネット上では「恫喝女を出すな」「起用するフジテレビはおかしい」などと批判が殺到。番組公式Twitterも大荒れとなった。

 また、ジャニーズのグループ・ふぉ~ゆ~が主演する舞台『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』は先月、12月12日の公演のゲストを木下から森公美子に変更。理由は明かされていないが、木下の騒動が影響したものと見られている。

「ジャニーズ事務所が木下を共演NGリストに入れたのでしょう。テレビ局は恫喝騒動をスルーしていますから、局だけの判断ではここまであからさまな編集はしないはず。また、木下を連想させることから、ジャニーズは今後、夫の藤本敏史との共演も避けそう」(同)

木下優樹菜「ついにテレビ界も見限った!」 フジ『キスブサ』で不自然編集“ジャニーズNG”確定かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!