ジャニーズ新星・MADE「中毒性高し」主演舞台でヴァンパイアに!ジュニア沼から抜け出せないファン続出の画像1

 ジャニーズJr.「MADE」が主演を務める舞台が来年4月から上演されることが分かった。

 メンバーが演じるイケメンヴァンパイアという設定がファンの心を鷲掴みにしているのだろうか。ジャニーズ史上初の2グループ同時デビューを発表し、ファンをざわつかせている「SixTONES」「Snow Man」に続き、ジャニーズJr.に注目が集まっている。

 MADEは秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士申樹の4人グループ。4月に公演された舞台「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~Episode.0~」では4人揃って初主演・初座長も務めた。大好評だったため、今回もその続編として再び4人が集結。待望の続編にファンは喜びの声を挙げている。

 いま、ジャニーズJr.は再び黄金期を迎えている。7月20日に発売されたジャニーズJr.の単独公演「ジャニーズJr.8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜」のチケットが即日売り切れとなった。Jr.内の人気グループがバラエティー番組やジャニーズJr.公式YouTubeに出演し、露出度を高めたことで、“ジュニア沼”にはまるファンが続出している。

 ネットでは「MADE、舞台続編決定おめでとう」「待ってました!」など、祝福の声が寄せられた。また、ジャニーズJr.公式エンタメサイトでは「MEDA 舞台『イケメンヴァンパイア』続編決定!」と題し、コンサートの様子を配信。出演欄にMADEの名前だけでなく、ファンを指す“お嬢様”を入れ、ファンへの思いやりをみせた。「私たちジャニーズJr.でもないのに出演者のとこに書いてくれてるの愛がすごい」と喜ぶファンも。

 舞台は来年4月9日~12日までの全7回が東京で、4月17日~20日までの全6回が大阪で公演される。SixTONESとSnow Manは来年1月22日にデビューすることが決まっているだけに、ジャニーズが活躍する年になりそうだ。MADEをはじめ、ジャニーズJr.の活躍に注目が集まる。

ジャニーズ新星・MADE「中毒性高し」主演舞台でヴァンパイアに!“ジュニア沼”から抜け出せないファン続出のページです。エンタMEGAは、エンタメ舞台アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!