田代まさし「薬物替え歌」がトレンド入り、小学生の間で流行か「息子が完璧に覚えた」の画像1

Eテレ「バリバラ・教えてマーシー先生」公式サイトより(現在は削除済み)

 田代まさしの5度目の逮捕が話題となるなか、Twitterでは7日に「田代まさしの替え歌」がトレンド入りした。

 この日のフジテレビ系『とくダネ!』では、5月31日に浜松市内で行われた田代の営業の映像を放送。40~50分にわたりモノマネやトークのほか、ラッツ&スターやシャネルズを歌唱したといい、会場のオーナーは「非常に元気でした」「サービスがよかった」とコメントした。

 さらに、PUFFYのヒット曲「アジアの純真」の冒頭を「アヘン コカイン マリファナ ヘロイン たまにやって パーになって やらんふりして たまにはやらないか」という歌詞で歌い、最後に「もうだめだめだめ、だめだめ、これ以上歌ったら捕まっちゃうから」と付け加える“替え歌芸”を披露。このとき、客の大きな笑いが入っていることからも、会場が盛り上がっていたことが窺える。

 『とくダネ!』が番組冒頭から「衝撃の替え歌」として伝えると、Twitterでは「田代まさしの替え歌 糞笑ったw」「覚醒剤よりも田代まさしの替え歌の方が中毒性があるぞ」「田代まさしの替え歌を聞いてみて、この人は薬物に溺れたどうしようもない人だけど、芸という部分ではやっぱり秀でているんだなぁーとw」と田代の芸を面白がる声が相次いだ。

 一方で、「朝から田代まさしのコカイン替え歌繰り返し流すのやめてよ。息子は既に完璧に覚えたよ、あーあ、今日から小学校で流行るな……」と嘆く声も。

「『とくダネ!』は、この替え歌の映像をヘビロテ状態で放送。小倉智昭のコメント中にもBGMのように薄っすらと流すなど、10回近く放送していました。そのため、耳に残って離れなくなってしまった“中毒者”が続出したようです」

 確かに子どもの間で流行りそうな田代の替え歌。「やらんふりして たまにはやらないか」を真に受ける子どもがいなければいいが。

田代まさし「薬物替え歌」がトレンド入り、小学生の間で流行か「息子が完璧に覚えた」のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!