モデル・西内まりやが、7日発売の「S Cawaii!」WINTER号の表紙を飾ることがわかった。

 巻頭では「Do it Yourself! -自分の道は自分で切りひらく-」と題した西内のロングインタビューが掲載され、「ゼロになって、いやむしろマイナスになって、自分と向き合うきっかけになった」「休養後の自分は、何かを語るよりも、これからの頑張りを見てもらおう」と前向きなコメントも掲載している。

 西内の完全復活を予感させるニュースはこれだけではない。2日には自身のインスタグラムでフィットネスジム「energy」のイメージモデル就任を報告。投稿では西内の美しいボディラインが際立つ写真がアップされており、ファンからは称賛や応援コメントが相次いだ。カバーモデルに加えてイメージモデルと、美の象徴としての社会・企業の期待は大きいようだ。

 西内といえば、“平成最後の超一流モデル”として10代女性を中心にカリスマ的人気を博した。そんな人気絶頂のなか、前所属事務所「ライジングプロダクション」の社長との騒動が報じられ、18年3月末をもって事務所を退社。その後、数か月間の休養を経てフリーで芸能活動を再開したが、全盛期のような第一線での活躍はあまり見られなかった。

 モデルとしてデビューした西内は、様々な才能を開花させ、女優、歌手、シンガーソングライターと活躍の場を広げたことは周知の事実。スマートな見た目からは想像つかない力強い歌声でファンを魅了し、同年の日本レコード大賞を受賞。そんな多彩な才能をもつ西内なだけに、今後は運動神経を活かしてアクロバットな役柄など、従来の“西内まりや像“にとらわれない幅広い活動になること必至だ。

 令和も「Do it Yourself!」の精神で道を切りひらき、元気なスマイルを見せてくれることをファンは願っている。

西内まりや「カリスマ復活」休養を経て前向き宣言!モデル・歌手・女優+α、マルチな活動に期待のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!