最終回視聴率「19%超」と高い注目を集めたドラマ『あなたの番です』シリーズ(日本テレビ系)。

 “毎週、死にます”をキャッチコピーに不可解な死を遂げるキャラクターが続出。多くの伏線が張り巡らせたその内容も好評だった理由の1つだが、作中を大いに盛り上げた豪華出演陣も見逃せない。

 俳優の田中圭と女優の原田知世がW主演を果たし、さらにはアイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで女優の西野七瀬も重要な役を演じきった。その個性豊かなキャラクターも大きな話題を呼んだわけだが、そんな“あな番”に朗報が舞い込んできた。

 今年最も話題となった言葉を選ぶ『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語に同作が選出されたことが判明。ファンからは「“あな番旋風”はまだまだ続きそう」「西野ちゃん良かったね」と喜びの声が続出中だ。

「最終的に西野さんが演じた黒島沙和が“黒幕”と、最後まで見逃さない内容でした。また、サイコパス・キャラという演技力が求められる役柄でしたが、殺人シーンの際は手際よくこなすなど、その身のこなしに称賛の声も多かったですよ」(芸能ライター)

 昨今は高視聴率が取りづらく“ドラマ不況”を言われているなか、大きな反響を呼んだ“あな番”。世間の反応を見る限り、今回のノミネート選出も納得だが……。

西野七瀬「2019年の顔」に!? ドラマ『あなたの番です』好評も“絶望“演技が再び非難……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!