一連の「タピオカ恫喝騒動」により、一部では芸能生命の危機という声もある木下優樹菜。

 最近でも収録のテレビ番組では時折顔を見るが、そのたびに「恫喝女を出すな」と炎上。さすがにタピオカ店に口汚い脅迫メッセージを残したインパクトは、なかなか拭えないようだ。

 おかげで、夫であるFUJIWARA・藤本敏史もテレビ出演するたびに「腫れ物」扱い。どうやら各テレビ局では「あまり大きく報道しないように」というお達しがあったようで、そこまでストレートに問題に踏み込めない状況のようだ。

 2日の『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)では、番組内のコーナー『さんまのお笑い向上委員会』で爆笑問題・太田光が立ち上がり、藤本に何かを言おうとしたが、明石家さんまが『言うたらあかんねん!』と制止する場面も。超がつく大御所であるさんますら触れられない状況に「そんなに圧力強いの?」「怖い」という声も多数ある。

「事務所総出」ではないが、テレビでまったく触れられない状況が逆に木下のイメージを悪化させているのは明白ではある。

 ただ一方、さんまに関しては別の見方もあるようだ。

木下優樹菜「復帰」楽勝の「助っ人」? 最近は「お助けマン」なあの人の絶大な力が頼りかのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!