いまだ収束の糸口が見えない木下優樹菜の“タピオカ恫喝騒動”。そんななか、今月2日から木下がMCを務める恋愛リアリティーショーがスタートした。

 木下がMCを務めるのは、AbemaTVで始まったレギュラー番組『こじらせ森の美女』。木下はゆりやんレトリィバァと共にスタジオMCを務め、初回スタジオゲストとして木下の親友である鈴木紗理奈と、モデルの島袋聖南が出演した。

 初回は冒頭、木下の「さあ、始まりました、『こじらせ森の美女』。この番組は、美人なのに彼氏ができない、いわゆる恋愛をこじらせている美女たちが運命の王子様と出会い、こじらせの呪いを解くことができるのかを追う恋愛リアリティー番組となっております」というセリフからスタート。

 木下はVTRでメンバーの恋愛模様を観察しながら、「あいちゃんさあ、いいんだけどさあ、全員に好かれようとする感じしない?」などとコメントしていた。

「木下はいわゆる回し役で、番組の顔的存在。現在、9日に配信される2回目の予告映像が公開されており、サムネイルには木下も映っています。初回の収録は木下が自身のインスタグラムで騒動を謝罪した先月9日に行われ、フジモンとチョコミントアイスが有りか無しかで8時間ケンカしたというエピソードなどを披露していました」(記者)

 初回放送の前日には、ゆりやんが自身のTwitterで「AbemaTVで木下優樹菜さんと番組をさせていただきます」と告知。これに「観ません。脅迫メールさんはダメでしょ」「たのしみだったし、ゆりやん見たかったけど木下優樹菜が不快すぎて見られない」「うわ、木下優樹菜とさりな。センスが悪すぎる 絶対見ない」といったコメントが多数寄せられているほか、「ハズレクジひいたね ゆりやん」「ゆりやんもある意味被害者ですね」と同情の声も目立つ。

木下優樹菜MCの恋愛番組開始で「ゆりやんにとばっちり」 収録は“タピ恫喝”謝罪当日のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!