人気グラドルの倉持由香が5日、Cygames Beast/Raze所属のプロゲーマー・ふ~どと“10年愛”を実らせ、結婚したことを発表。これに伴い、倉持の過去の“嘘発言”の数々が蒸し返されている。

 ゲーマーで知られる倉持だが、自身のブログで「『ストリートファイターⅣ』がきっかけで出会い、約10年の交際期間となりました」と夫との馴れ初めを説明。

 さらにBLOGOSの夫婦インタビューでは、地元が2人揃って千葉県の船橋であることや、10年ほど前に毎週通っていた中野のゲームセンターから一緒に総武線に乗って船橋に帰っていくうちに交際が始まったことなどを明かしている。

 BLOGOSのみならず、複数の媒体で夫婦揃ってのインタビューに応じ、躊躇することなくノロケ話を披露している倉持。だが同時に、ネット上では過去の“嘘発言”がクローズアップされている。

「倉持はこれまで、結婚したくても恋人がいないと自虐的に繰り返してきた。最後に彼氏がいたのは『仕事を始める前の13歳』という設定で、8年前のネット番組では『彼氏ができたら、この仕事を即座に辞めるかも』とリップサービスをしていました」(記者)

 2016年のDVD発売イベントでも「結婚したいけど、恋人がいない」などと発言していたが、その一方で17年に「All About」に掲載された「スピードブレスケア」(小林製薬)のタイアップ記事のインタビューでは、理想の男性について「ちょっとオタクっぽい男性がタイプ」「見た目は地味でかまわない。むしろイケメンじゃないほうが安心する」「外見は黒縁メガネ! 私、眼鏡フェチなんで」「さらにポッチャリ体型だったりしたら、もう最高!!」と、ふ~どの印象そのままの発言をしていた。

「プロゲーマー界隈では2人の関係は有名だったようですから、週刊誌がスクープできなかったのが不思議。ネット上では、『もう誰も信用できない……』『アイドルって平気で嘘つくんだなあ』『騙されてたファンは地獄』といった声が上がっていますが、本人たちはいつバレてもいいと思っていたのでは?」(同)

 趣味で繋がり、交際期間10年という“理想の結婚”とも言えそうな倉持夫婦。しかし、残されたファンのことを思うと、少々酷な状況とも言えそうだ。

倉持由香“10年愛”発覚で「過去の大嘘発言」が話題! 「アイドル不信に……」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!