嵐櫻井翔「SNS解禁は後輩への置き土産」 兄貴分が語った理由がやばいの画像1

 

 11月4日に放送された報道番組『news zero』(日本テレビ系)でキャスターを務める櫻井翔が、“嵐の今後”について言及。ファンや後輩に誠実なコメントが、「さすが櫻井くん」と話題になっている。

 番組では11月3日に行われた嵐の会見を特集。「音楽配信の開始」「公式SNS開設」といった“デジタル解禁”や「新国立競技場での単独コンサート」など、会見で発表された内容をVTRとともに改めて振り返った。

 櫻井は会見で発表した内容が多すぎることについて、“情報過多”だったと自覚しているそう。並行して進めていたアイデアを一気に発表することになり、「過剰摂取させてしまったな」とファンを気遣いながらも笑顔を見せている。

「会見で発表されたのはTwitter、TikTok、Instagram、Facebook、Weiboといった主要SNSへの公式アカウント開設。

 ジャニーズとしては全く新しい試みのため、メインキャスターの有働由美子アナも前のめりになって『なぜこのタイミングで?』と質問していました。櫻井は落ち着いた口調で『大きく2つあって…』とコメント。

 1つは『もっと近くで、ずっと近くで我々のことを感じてもらいたい』という気持ちで、もう1つは『世界中のファンとつながるため』だったとSNS解禁の理由を語ります。最初に“大きく2つ”と話したものの、『あとまあ強いて言うならですけども…』と続けた櫻井。今後後輩たちが活躍するための選択肢として、ネットという環境を選べるよう『嵐から後輩への“置き土産”』のつもりだと明かしました」(芸能ライター)

嵐櫻井翔「“SNS解禁”の理由」 兄貴分が語った理由がやばいのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!