藤原竜也が主演する人気シリーズ「カイジ」が、約9年ぶりに最新作を公開されることが分かった。

 来年10日から公開されるのは「カイジ ファイナルゲーム」。その予告編が話題となっている。カイジに登場する藤原をものまねする芸人も多いが、予告編では本家がモノマネ芸人に引っ張られているようなカイジ節が炸裂した。藤原のギャクセンスが増したという見方もある。

 今回は、「カイジ ~人生逆転ゲーム~」「カイジ2 ~人生奪回ゲーム~」に続く「カイジ」シリーズの最終章。これまでシリーズに出演した天海祐希、松尾スズキ、生瀬勝久に加えて、山崎育三郎、瀬戸利樹、伊武雅刀などの豪華キャストも出演する。予告編では「クソッ!クソッ!」「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」「キンキンに冷えてやがる、悪魔的だ~」など、藤原のカイジ節が飛び出した。

 カイジは、シリーズ累計発行部数2100万部を超える人気コミックが原作となっている。主人公が繰り出す衝撃的な名言と、癖になる特徴的な話し方がファンの心を掴んで離さない。過去には日本テレビ「アメトーーク!」で「福本伸行先生にシビれた芸人っ……!」が放送されたほど。「明日からがんばるんじゃない…。今日…今日だけがんばるんだっ…!」「不運…不幸…、不ヅキに見舞われようと…、オレは決して諦めない……!すべてを捩じ伏せ……、オレは勝つ……!」などの名言が紹介された。

 ネットでは「映画カイジ、待ってましたー!超好きな作品」「カイジ最新作とか神すぎる」といった久しぶりの映画化に喜ぶファンが続出。「9年の歳月を経てっ…!!!カイジ続編公開っっ…!!!」とカイジ節を真似るコメントもあった。また、予告編について「本家がものまねに寄せてるw」「藤原竜也がものまねしてるみたい笑」などの声が寄せられ、ものまねの方がよく見る視聴者にとっては藤原のカイジ節が気になるようだ。

 今回は、映画のオリジナルストーリーなだけに、漫画にはなかった新たな名言が飛び出すのだろうか。反対にどの名台詞が登場するかと楽しみにしている原作ファンも少なくないだろう。映画で炸裂する藤原のカイジ節に注目が集まる。

藤原竜也「大サービス」“ものまね芸人風”演技にファン大喜び!カイジ最新作はコメディ要素強め?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!