競泳男子の萩野公介が3日、都内でイベントに参加。来年の東京五輪やその先の世界選手権への意欲を見せ、再起を誓った。

 近年メンタル面の影響で不調が続いていた萩野だが、その回復は9月に結婚の予定が発表されたシンガーソングライターのmiwaが良い影響をもたらしているのかもしれない。リオ五輪金メダリストの完全復活で、miwaの良妻ぶりを証明できるか注目だ。

 2016年にリオ五輪の男子400m個人メドレーで金メダルを獲得した萩野は3日、所属するブリヂストンのイベントに出席。「緊張感がものすごいエネルギーになる。そういった雰囲気が大好き」と、来年4月に行われる東京五輪の代表選考会を兼ねた日本選手権への抱負や、2021年に福岡で開催される世界選手権での活躍にやる気を見せた。

 そんな萩野は今年9月、miwaとの結婚が予定されていることや、miwaが妊娠中であり今冬に出産を控えていることが報じられた。両者とも結婚の事実を認め、萩野は9月に出場した大会で「結婚したことが支えとなっている」ともコメント。その“支え”のおかげもあってか、先月27日の大会では約1年ぶりとなる全国レベルの大会での優勝を果たしたばかりだ。これからライバル・瀬戸大也らとの代表争いが熾烈になっていくが、スタートで大きく遅れている萩野の二人三脚での代表入りが期待されている。

 アスリートの妻といえば、2012年にニューヨーク・ヤンキースの田中将大と結婚したタレント・里田まいが「ジュニア・アスリートフードマイスター」を取得したことも有名だ。アスリートとして日々バランスよく栄養を摂るべき夫を、食事面でサポートする“良妻”として話題となった。田中がメジャーリーグに渡って以降も6年続けて10勝以上を挙げる活躍ができているのも、そうした“内助の功”があるためかもしれない。

 miwaは妊娠の影響もあり現在ライブ出演などは控えているが、音楽活動は今後も続けていくと報じられている。それでも現時点で萩野の調子が回復の兆しを見せているのは、しっかりとメンタルを支えられているのだろう。今後代表選考レースに向けてさらに萩野にかかるプレッシャーは増してくる。それをmiwaは二人三脚で乗り越えることができるか。萩野の五輪連覇に向けた“2人”の活躍に期待したい。

miwa「良妻の証明」夫・萩野公介が復調をアピール!東京五輪に向けて“メンタルV字回復”のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!