そんな賛否両論となっている香取のソロ曲。だが、それ以外にも話題になっている部分が。なんと洋楽のパクリ説が浮上しているのだ。

「Andy Grammerというアメリカのシンガーの『Honey, I’m Good.』という曲にそっくりだとネットで話題となっているんです。9月30日に香取のソロ曲はYouTubeで公開されたんですが、そこコメント欄にはこの指摘が多く見られます。

確かに曲を聴き比べると、出だしやサビ部分が似ているんですよね。仮にサンプリングしたのかもしれませんが、その場合はきちんと許可をとりサンプリングしたと言わないといけません。まあ、香取のソロ曲の作曲した人にしかわかりませんからね。このまま、似ている止まりでやっていくのでしょうね」(音楽ライター)

 パクったではなく似ているというのであればグレーゾーンではあるが……。どちらにしろ、ファンにとっては待望の香取のソロ曲。今後もさらにファンを喜ばせる曲を発表していって欲しい。

香取慎吾ソロ「洋楽パクリ説」広がる……聴き比べるとソックリすぎ?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!