ももいろクローバーZの事務所の後輩にあたる5人組アイドルグループ・アメフラっシが3日、結成1周年イベントを開催。12月で事務所を退社するメンバーの大平ひかるが、ファンの前で驚きの脱退理由を初告白した。

 現在17歳の大平は、小学1年生でスターダストプロモーションに所属。ももクロと音楽番組やイベントでたびたび共演し、昨年11月からアメフラっシのメンバーとして活動している。

 しかし今月2日、グループの公式サイトにて、大平が12月14日のライブを最後にグループを脱退し、事務所も退社することを発表。

 さらに、大平のコメントとして「“アイドル”それは私にとってはじめての 夢 でした」「私は、アイドルを続けることを強く誓いました。アメフラっシの一員として歩んでいきたい。アイドルとしてもっと輝きたい。その気持ちは本物でした。だけどこの1年で、私の気持ちもどんどん変化がありました。夢 だけでなく 現実 も見るようになりました。たくさん悩んで考えて出した答えは、これ以上アイドルとして生きていくことはできない。というものです」などと綴られている。

「この発表の翌日、ひっか(大平の愛称)がステージ上で突然、『スタッフさんを信頼できなくなったからです』と退社理由を告白したんです。小さな事務所の地下アイドルであればよくある話ですが、スターダストほどの大手のアイドルがこの手の暴露をするのは前代未聞。混乱したファンのなかには、事務所を批判する声も見受けられます」(ファン)

 なお、アメフラっシのマネジャーは、ももクロの元マネジャーで、メディアにたびたび出演してきた名物スタッフ。大平が不信感を抱いた理由は定かでないが、今後、さらに事務所の暗部が暴露される可能性もありそうだ。

「大平の暴露は、残されたメンバーはもちろん、スタッフやファンも含めて誰も得しない。脱退するなら“学業優先”など適当な理由をつけてほしかったところですが、本人にとってどうしても許せないことがあったのでしょう」(同)

 大手プロのアイドルとしては珍しい今回の暴露騒動。大平の今後の発言に関心が集まりそうだ。

“ももクロ妹分”脱退理由にファン騒然! 大手芸能プロを批判かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!