元TBSアナウンサーでフリーの田中みな実(32)がテレビ出演やイベントに引っ張りダコになっている。

 開設している自らのインスタグラムはフォロワー数が50万人を超え大人気。MCで出演するバラエティー番組「ジョブチューン★」「有吉ジャポン」で見せるアナウンス力だけでなく「ぶりっこキャラ」「あざといキャラ」「奔放キャラ」「セクシーキャラ」「迷走キャラ」などを使い分け、多方面で活躍している。なぜここまで、メディアに露出されているのだろうか。

「元局アナということもあって、教育されているのか、意外なことに非常に礼儀が正しいんですよ。イベントや収録の現場での態度がとても良く、カメラアシスタントやヘアメイク、共演タレントのマネージャーにも丁寧に挨拶ができ、常識があります。

顔と名前をすぐおぼえてくれるので、現場での好感度が高いです。一度、仕事をした人ならまた一緒に仕事をしたいと思わせてくれるタレントですね。だから、様々な場面でキャスティングされているのでしょう。キャラづくりから『性格の悪いオンナ』というイメージがついているかもしれませんが、実際はそうではなく、マジメで完璧主義者ですよ」(芸能関係者)

 12月13日に宝島社から発売される写真集は、10月の予約スタート以来、絶好調。このままのペースで進めば、20~30万部は売れるといわれている。

「アンチが多いのも事実ですが、実は同性のファンが多いことでも知られています。ストイックに美ボディーを追求する姿勢をリスペクトして写真集を購入しようとしている女性ファンもたくさんいます。一部のOLたちの間であこがれの存在にもなっていますよ」(同)

 勢いが止まらない田中みな実からますます目が離せない。

田中みな実「盤石」仕事途切れない理由……現場での「神対応」とファン層のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!