2016年にタレント・ベッキーとの不倫問題で大きな非難を浴びたロックバンド『ゲスの極み乙女』の川谷絵音。そんな川谷が、ある事実を告白し話題となっている。

 先月の31日に日本テレビ系列に放送されたバラエティ『ダウンタウンDX』に川谷は出演。この会は、『小沢と絵音とゆかいなファミリーSP』と題され、スピードワゴン・小沢と川谷がそれぞれ芸人界や音楽界の仲の良い人々を共演した。それぞれの交友関係の広さなどを紹介するコーナーなどが行われたが、番組中盤で絵音ファミリーとして出演した蜷川実花が「私が好きなのは、“その当時”の心境を聞いたりとか……」と切り出し、話は川谷の浮気の話に。

 同じく絵音ファミリーとして出演したさらば青春の光・森田は「インスタのDMを30ラリーぐらい(して連絡をとっていた)。やっぱり、LINEを聞けないんですよ。なぜなら、LINEで下手打った人だから」と、浮気問題の際にLINEの画像が流出した件について触れた。

 すると、川谷は「(LINEを)止めたんですけど、カカオトークみたいなもう一個…それならいいかなかと思ったんですけど、誰もやってなくて。だから結局もう一回(LINを)始めたんですけど」と再びLINEを開始したことを告白。MCのダウンタウン・松本が「今はLINEやってるんですか?」と聞くと「そうっすね……」と答え、会場は微妙な空気に包まれることとなった。

 この件について、ネット上では「別にすきにしたらいい」「不倫が問題だっただけで、このご時世ラインくらしてても良いんじゃない?」という声もあるものの、「懲りないやつ」「隙があればまたやっちゃいそう」「笑えないんだけど」と、浮気の際にLINEが流出したのに、再び同じアプリを始める川谷の神経を疑う声も多くなっている。

「いや、でも実際LINEは悪くないんじゃないですか?(笑) 僕も普通に仕事に使ってますし、不倫とかそういう事に使わなければいいわけですからね。当時のLINEは、“クローン”と呼ばれる全く同じデータを入れたスマホから一つのアカウントに同時にアクセスして監視することが可能となっていましたし、川谷さんのLINEもそれで流出したんじゃないかと言われていました。

でも、この不倫騒動の1カ月ほど後にアップデートが行われ、現在はそれが不可能になっていたりと、セキュリティ面の安全性も高まっています。…いや、だから不倫に利用していいってわけじゃないですけどね、安心して使えるんじゃないかと」(IT企業勤務)

 現在のセキュリティのLINEであれば、あの流出は起こらなかったということか。とはいえ、昨年にモデルの松本愛との交際が報道されていた川谷も、現在は独身のはずである。恋愛ツールとして再びLINEを使っても責められる筋合いはないだろう。やましいことをしないように気を付けながら、LINE生活を謳歌してもらいたいものだ。

川谷絵音「LINE再開」に心配⁉︎ 前の状態には……のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!