11月1日、新春ドラマ特別企画「あしたの家族」(TBS)にて女優の宮﨑あおいと大河ドラマ『篤姫』(NHK)以来12年ぶりの共演をはたすことが報じられた俳優・瑛太。

 瑛太は都内で行われた制作発表にて、宮﨑に想いを寄せるものの成就しないという役を2度経験したという話をしたあと、「やっとあおいちゃんと恋人関係、そして結婚まですることにたどり着いた……。本当にありがとうございました」と発言し、宮﨑を始めとする共演陣を笑わせていた。

 人気者の2人の久しぶりの共演とあって、ネットではドラマに期待を寄せる声が続出。しかしその一方、瑛太のトーク内容について「ガチ恋かと思った」「瑛太ってガッキーにも好きって言ってなかったっけ? かわいい子大好きなんだな(笑)」「私生活でのダメおやじ報道の後……イメージ悪いな……」といった声も上がっていた。

 瑛太といえば2017年9月20日、主演映画『ミックス。』の完成披露舞台あいさつにて、新垣結衣に対し「ガッキーとはいつか共演してみたいと思っていたので念願かなって幸せだった」「好きです。告白です……。今だから言っていいことですよね……。大好き」と熱烈な告白をし、新垣に「ありがとう。引いてないですよ!」と軽くあしらわれていた過去が。この時、ネットでは「子ども2人いて奥さんがいる人が言う言葉ではない」「木村カエラがかわいそう」と瑛太の言動が炎上したのは記憶に新しい。

 瑛太はこの炎上について、2017年11月14日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)にて言及。「ある会見で“ガッキーのこと大好きです”ってシンプルに伝えたら、叩かれるようになってきて……」と語り、その後、ネットで自身についてのマイナスな書き込みを見てしまい「イライラしてきちゃった」と複雑な胸中を吐露。司会の笑福亭鶴瓶に「全然修行がたらん」「笑てたらええねん」といなされていたのだった。

「ガッキーさんの時にしても今回にしても、瑛太さんの話題作りのためのリップサービスとしか思えませんが、ネットではチャラい、ひどいと言われて大変ですよね」と苦笑するのは芸能事務所関係者。

「しかし瑛太さんは最近、週刊誌にて子どもの運動会でカエラさんに大きな荷物を持たせたり、2人の子の面倒を見させるといった姿が撮影され。好感度が下がってしまったばかりなので、タイミング的に叩かれやすい時期だったというのもあるかも。演技の実力でイメージダウンを払拭してほしいですね」(同上)

 誰に何と言われようともリップサービスを止めないのは、鶴瓶のアドバイスを守っているからなのかも?

瑛太「宮崎あおい好き」新垣結衣にも同じこと……家では亭主関白でイメージがのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!